星砂とウミガメの島 フランクランドアイランドへ

4日目はまたまたグレートバリアリーフへ。
目的地はフランクアイランド!
「星砂の島」や「ウミガメの島」の異名を持つ、ケアンズから南へ45kmの無人島群です。
c0126176_1744766.jpg


Frankland Islands MAP
c0126176_17405639.jpg

ケアンズから約30分車に揺られてディーラルの船着場へ。
ミコマスケイのときと違って、今度はマルグレーブ川という川を下って海に出ます。
クルーズ&ダイブ フランクランドアイランドオプショナルツアーは、ほとんど揺れないリバークルーズ30分に、残りの海洋でのクルーズもたった30分。
船酔いしにくいグレートバリアリーフツアーという意味でも人気のあるコースです。
c0126176_1741188.jpg

ドライブコースはクイーンズランドの一大産業であるさとうきび畑です。
ここには世界一の猛毒を持つ毒蛇が生息していて、噛まれたら7分半であの世行きになっちゃうそうです。
そのため、広大なさとうきび畑での作業は2人一組が原則となっているそうなのですが、たとえ2人いても、噛まれてしまったらもう、どうにもしてあげられそうにありませんね(汗)
c0126176_17412952.jpg

ディーラルに着いたら、早速フランクランドアイランドクルーズのシップに乗り込んで出発です!
目指すはフランクランドアイランドのノーマンビー島。
c0126176_17414154.jpg

朝ご飯として出されたクッキーをほおばりつつ、ぐんぐん川を下っていきます。
c0126176_17415248.jpg

たまに潮がひいているときなんかは、野生のワニが見られることもあるそう。
一生懸命探してみたけれど、ワニさんには残念ながら遭遇できず・・・。
c0126176_1742374.jpg

ワニさんいましたか?
c0126176_17421258.jpg

リバークルーズは本当に揺れないので、家族連れにもおすすめというのも納得です。
c0126176_17422787.jpg

船着場から約1時間で、目的地のノーマンビー島へ。
ウミガメの産卵地でもあるこの島は、自然保護のため1日の上陸人数が100人までと制限が設けてある、国が指定した海洋国立公園となっています。
周囲を囲むさんご礁を傷つけないように、シップは少し沖合いに停泊し、そこからボートでの移動です。
c0126176_17424217.jpg

船で着込んだスティンガースーツを着て島に上陸します。
島に立ててあるテントに荷物を降ろして早速シュノーケリングです。
c0126176_17425938.jpg

この辺がウミガメがよくいるとか、この辺がお魚がよくいるというシュノーケルガイドもしてくれるので、初心者でも安心です。
マカロニと呼ばれる浮き輪も貸してくれますよ。
c0126176_17432834.jpg

ひとしきりシュノーケリングを楽しんだら、グラスボトムボートという半潜水艦に乗ります。
しかし実はこの日、海の透明度が悪かったんです。
前日の高水温の影響で赤潮が出て、すごく海が濁っちゃって・・・。
いつもならシップが停泊してるところの水深約8mの海底が見えるぐらいのクリアな海らしいです。
お昼は島でビュッフェです。
c0126176_17434371.jpg

お皿に盛って、海を眺めながら流木に腰掛けて食べました。
最高のひと時です。
テントの机でそのままお昼にする方が多いですが、海を見ながらのランチがおすすめです☆
c0126176_17435338.jpg



ランチを終えたら、午後は島内探索です。
おもしろいツアーガイドのまいこさんが、島の裏側を案内してくれます。
c0126176_17442222.jpg

もちろん自然はそっとしておきましょう。
c0126176_17451294.jpg

潮がすっかりひいて、岩がごつごつ。
滑りやすいので気をつけて!
c0126176_1745346.jpg

黒いナマコやクモヒトデなど、まいこさんが触っても大丈夫な生き物を次々触らせてくれます。
見せかたのうまい方なので、とってもおもしろい探検ができますよ♪
c0126176_17454848.jpg

殻のないめずらしい貝。
c0126176_1746138.jpg

これは宝貝。
c0126176_17464354.jpg

南の島のお土産でよく見かける貝ですが、名前の通り、昔はお金として使われていたものだそうです。
なんと男性は求婚する際、この貝を1万個も集めてこないといけなかったみたいです。
女子は待ってるだけです♪(≧▽≦)と、まいこさんが(笑)
ふわふわのいそぎんちゃく。
c0126176_17471460.jpg

海はめずらしい生き物がたくさんです。
「星砂の島」と言われるフランクランドアイランドですが、全部が星砂なわけではありません。
手のひらを砂につけて、くっついてきた砂をよく見ると・・・これが星砂です。
c0126176_17473123.jpg

ビーチにはこんなものも。
c0126176_23402889.jpg

マングローブの種です。
上から芽が、下から根が生えます。
マングローブは海水をろ過して真水にしてから吸収しているそうで、真ん中でポキンと折ると、中がフィルター状になってます。
(傷んで芽が出ない種を折っています)
c0126176_23405784.jpg

生き物が好きな人には、この磯探索はたまらないと思います。
この日イソギンチャクで戯れるニモにも会うことができました。

このサンゴのかけらが・・・
c0126176_17474697.jpg

だんだん化石化して島を作っていきます。
c0126176_17475798.jpg

一体この島にはどれだけの時が流れたのでしょう。

国立公園であるこの島のものはもちろん砂粒ひとつ持ち出すことはできないので、持ち帰るのは思い出だけです。
前にここを訪れた旅人たちが、次に来るみんなのためにきれいな貝やさんごのかけらを一箇所に集めてくれていて、みんなそれを写真に撮っていました。
c0126176_1748156.jpg

c0126176_17482834.jpg

c0126176_17485970.jpg


生き物探検隊が終わったら島を出るまではフリータイム。
海の透明度も低いし・・・ということで、島の裏側のビーチでお昼寝をしました。
波の音を聞きながらのお昼寝。
最高に贅沢な非日常でした。
c0126176_1749101.jpg

こんこんと寝ていたら、いつのまにか出発時間間近だったらしく、私たち2人と、近くで休んでいたご夫婦は、まいこさんたちに探されてしまいました(汗)
本当にごめんなさい☆
さよならノーマンビー!
c0126176_17492291.jpg

リベンジしたときは透き通った海に、ウミガメさんに会えると嬉しいな♪
c0126176_17493556.jpg

フルーツケーキをつまみつつ、ケアンズへと帰っていきました。


                  非日常~☆
ランキングに参加しています!下のミルキーちゃん↓をポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ    にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
                  

[PR]
by u312 | 2012-03-15 17:56 | trip Australia | Comments(2)
Commented at 2012-03-15 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by u312 at 2012-03-16 14:40
>妹☆さま
い~っぱい写真とってきたよ~!
もう、うそみたいに天国だった~!
赤潮は本当に残念やったけど、ちょっと後ろ髪ひかれるくらいがまた来たくなっていいよって、まいこさんが言ってた☆

今度は4人で行く?(≧▽≦)

週末は宮崎やねぇ!
みなさんにどうぞよろしくお伝えくださいな☆
うちはミルキーとガールズナイトです(笑)


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

最新のコメント

>みーちゃん わぁ~来..
by u312 at 15:12
ブログ再開したんだね〜^..
by みほ at 09:30
>鍵コメさま ご連絡が..
by u312 at 12:19
>妹☆さま イルミネー..
by u312 at 09:39
綺麗~☆ 私は最近帰り..
by 妹☆ at 23:58

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧