幻想的な夢のお城 パロネラパーク

ケアンズに行くなら行ってみたいと思っていた場所のひとつ、パロネラパーク。
夜のパロネラパークツアーに参加してきました。
c0126176_10344648.jpg

Paronella Park
1671 Innisfail Japoon Road, Mena Creek QLD 4871  MAP
「天空の城 ラピュタ」のラピュタのモデルになったんじゃないかと言われている場所です。
他にもウルル(エアーズロック)の近くに位置するウルルカタジュタ国立公園にある「風の谷」と呼ばれる場所は「風の谷のナウシカ」の、風の谷のモデルじゃないか、ここの大きな岩は王蟲のモデルではないかなんてことも言われていたり。
タスマニアには「魔女の宅急便」でキキとジジが暮らしたパン屋さん、「ぐーちょきぱー」に似たパン屋さんがあって話題になり、キキたちの屋根裏部屋風に改装して宿泊兼パン屋になったROSS BAKERY INNというパン屋さんがあるくらい。
ジブリはモデルとしていないと公式に発表しているそうなのですが、宮崎駿監督は大のオーストラリア好きで何度もオーストラリアに足を運んでいるので、なにかしら影響を受けているんじゃ・・・と憶測が飛び交っているのです。
(風の谷は中央アジアの乾燥地帯、腐海はウクライナ、クリミア半島のシュワージュというところをイメージしているというコメントがあったなんて話もあるそう)


ケアンズを出発して車で南へ南へぐんぐん走っていきます。
白亜紀から生い茂る熱帯雨林のハイウェイを、約2時間。
車に酔いやすい方は、酔い止めの服用をおすすめします。
グレートバリアリーフクルーズのときは酔うかもしれないとちゃんと薬を飲んでいたんですが、まさかこんなに山道が続くなんて知らなくて、ばっちり酔っちゃいました。
寝たほうがいいんじゃない?っておやびんにも言われたんですが、ガイドのお兄さんが一生懸命いろんな話をしてくれてる中みんな寝ちゃってて。
私はちょうど通路側だったので、たまに顔を出して、うんうん、とやっていて忙しかったんです(笑)

でも、車酔いで具合いが悪くても2時間集中できるぐらいお兄さんの話が興味深かったんです。
オーストラリアといえば必ず頭に浮かぶコアラ。
オーストラリアにはそこここにコアラがいると思っていたら、ケアンズには野生のコアラはいないんですって。
いるのはブリスベンやゴールドコーストの郊外だけだそうです。
ケアンズのユーカリはコアラが食べないユーカリみたいです。

そしてそのユーカリは、とっても油分の多い植物で、真夏に葉がこすれあって発火することによって発芽するらしいのです。
調べてみたら、ユーカリの葉では発芽を抑制する物質が作られていて、葉が焼け落ちることで抑制が解かれるということみたいです。
なので、乾燥したオーストラリアで山火事が起こっても消火活動は行わず、山火事が起こらない場合は敢えて火をつけるブッシュファイヤーを起こしてユーカリの森を守るんだそうです。
他にも、ジャングルに住む世界最大の飛べないゴキブリや、先住民族アボリジニの、良質なビタミン剤となっているグリーンマントといういもむしの話。
フライングフォックス(フルーツバット)の話など、ちょこちょこ手帳にメモっていたらすっかり車酔いがひどくなっちゃいました(汗)
c0126176_10352930.jpg

目的地のパロネラパークについても教えてくれます。
スペインからやってきたホセ・パロネラさんの夢のお城、パロネラパーク。
いつか自分のお城を建てたいと夢見ていたホセさんは夢を追いかけてオーストラリアへ移り住み、努力に努力を重ねて軍資金を稼ぎます。
スペインを離れて16年。
42歳になったホセさんは、かつて故郷に置いてきた恋人、マルガリータさんを迎えに行き、めでたく結婚します。
ホセさんの夢は2人の夢となり、6年の月日をかけて、手作りのお城建設が行われ、出来たのがパロネラパークです。
彼がほれ込んだミーナ滝を含むロマンチックなパロネラパークは、1935年やっと完成し、ホセさんの夢は「自分のお城を持つこと」から、「誰もが楽しめる場所を提供すること」へと変化しました。

人々を楽しませたホセさんの夢、パロネラパークですが、1946年にハリケーンによる大規模な洪水によって壊滅的な被害を受けます。
なんとか再建するも、今度は胃がんに蝕まれたホセさんが、60歳の生涯を終えてしまいます。
ホセさんの死後、家族は頑張ってパロネラパークを運営していきますが、度重なる自然災害により、とうとうパークを手放し、その後も大洪水や火災に見舞われ、ホセさんの夢のお城は廃墟となって人々の記憶から忘れ去られてしまうのです。

時は流れて1993年。
深い熱帯雨林に埋もれた古城と滝に心を奪われたマーク&ジュディ夫妻は、古城にまつわるホセさんの夢の話を知り、彼の夢と、パロネラパークを蘇らせるのでした。

これが、パロネラパークの歴史なんだそうです。

そんなこんな話を聞いていると、地元のイタリアンのお店、ボスコズ ピザに到着です。
c0126176_10354668.jpg

BOSCOES PIAZZA
3 Ernest Street, Innisfail QLD 4860  MAP
もともと人気のデリバリーピザのお店だったらしく、地元の人にも人気のイタリアンです。
周辺はイタリア人が多くすむ地域で、味に定評があります。
私たちはディナービュッフェです。
美味しそうなイタリアンが並びます。
c0126176_1036090.jpg

とってもとっても美味しかったらしいです。
そう、私車酔いとお腹がいっぱいとでご飯まったく食べられなかったんです。
実はこの日のお昼はロウプロウンでエクストラバガンザを食べきれなかった日だったんです。
もちろんお腹いっぱいで・・・。
すごく美味しそうだったのに、残念・・・(T_T)
そんなときでも甘いものは食べられるのが私です!(笑)
c0126176_10362183.jpg

c0126176_1036246.jpg

オーストラリアのデザート、パブロバも試してみました。
焼いた甘いメレンゲにフルーツを乗せたデザートなのですが、外側はさくっとして中はふわふわ。
美味しいけど、日本人には甘い・・・。
ひとくちお味見できたらOKかな?
それでも甘さ控えめのパブロバだったらしいので、通常仕様だったらと思うとおそろしい!
ティラミスと夢のような色のゼリーがかかったデザートが美味しかったです。

ディナーが終わったらまた車に乗り込んで出発!
15分ほどでパロネラパークです!
c0126176_10364467.jpg

着いたら早速夜のパロネラパークを巡ります。
こんな小さなライトを頼りに、うっそうとした夜のジャングルを探検です。
ガイドさんに導かれて進んで行きます。
c0126176_10365643.jpg

夜に行ったからかな?
私にはラピュタというよりは、インディジョーンズの世界に迷い込んだようなかんじがしました。
秘宝がありそうでしょ?
c0126176_1037510.jpg

いつ大きな岩が転がってくるやら!

パロネラパークはホセさんがことこつ建てていったお城なので、壁の模様はよ~く見ると、ホセさんの指のあとなんです。
c0126176_10371623.jpg

生きた証が残ってるって、すごいですね。

さらに暗い夜道を歩いていくと、ホセさんがほれこんだというミーナ滝が現れます。
c0126176_10373135.jpg

暗くてあまり写真が撮れなかったけれど、なんとも幻想的な滝です。
写りこんだ水玉模様は、大気の水分が多すぎるとこうなるようで、どの写真もきれいな水玉模様が写っていました。
しかも、この滝のたもとの池は大きなうなぎがわんさか!
日本人ならわぁ~!となっちゃいますが、あまり美味しくない種類だそうで、食用にはされてないとのことです。
c0126176_10374013.jpg

これはカウリマツというオーストラリアの迷彩柄のもとになった木。
まっすぐまっすぐ伸びて、50mの大きさに成長する木だそう。
この木の苗は、これから1000年、この木を切らないという約束で分けてもらった木らしく、国としっかり約束されているみたい。
c0126176_10375088.jpg

私たちがこの世からいなくなっても、この木はまっすぐまっすぐ空を目指すのでしょう。

そしてここからクライマックス。
ちょっとしたサプライズが行われます。
c0126176_1038327.jpg

いつかこのパロネラパークの夜のツアーに参加してみたいと思っている方は、続きは読まないで、ぜひ、感動の体験をしてきてください。
知ってると知らないとでは、感動が違うと思います。
幻想的な夜のツアー、おすすめです。







ではでは続きです。
ある地点に到達すると、おもむろにガイドさんからライトを消すように指示されます。
あんなに小さなライトでも、なくなればまさに漆黒の闇です。
暗闇の中進めと言われ、おそるおそる歩いていくと、突然ふかふか!
びっくり・・・芝生か。
視力を奪われるってすごいことなんです。
みんな集まって1列になるとだんだん目がなれてきます。
真っ暗になって見えてきたものは、数え切れない数のホタル。
見える日と見えない日があるそうですが、この日は湿度も気温も高く、絶好のコンディションでした。
日によっては、星空観測だったりもするそうです。
フラッシュ撮影はホタルがびっくりするので、これは実際に見に行かないといけません☆
日本のホタルよりも点滅のペースが速く、ほのかな明かり。
不思議な光景です。
そしてホタルを堪能した後は、ラピュタの音楽が!
オルゴールの音色がどこからともなく流れてきて、ライトアップ!
c0126176_10344648.jpg

幻想的な雰囲気をかもし出すパロネラパーク。
まるでインディジョーンズの気分、シータの気分です。
パンフレットなどで見られる景色はこれだったのです。
c0126176_10385362.jpg


そして、パッションフルーツのワインが振舞われます。
これが甘くてすごく美味しかったんです。
夜のジャングルで、幻想的なお城を見ながらの乾杯です。
c0126176_10401518.jpg

夢心地で探検を終えると、記念品やホセさんの夢のかけら、洪水で倒壊したパロネラパークの破片をもらえます。
12星座の由来をお話されつつバスでケアンズへと帰るのでした。


                  夢のお城~☆
ランキングに参加しています!下のミルキーちゃん↓をポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ    にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
                  

[PR]
by u312 | 2012-03-14 11:05 | trip Australia | Comments(0)


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

最新のコメント

>みーちゃん わぁ~来..
by u312 at 15:12
ブログ再開したんだね〜^..
by みほ at 09:30
>鍵コメさま ご連絡が..
by u312 at 12:19
>妹☆さま イルミネー..
by u312 at 09:39
綺麗~☆ 私は最近帰り..
by 妹☆ at 23:58

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧