キュランダ高原列車とスカイレールの旅

最終日はキュランダへと足を伸ばします。
c0126176_17135463.jpg

ホテルに迎えに来た車に乗って、ケアンズ駅へ。
c0126176_1714254.jpg

ドライバーさんからチケットを受け取ります。
グリーンとゴールドのシールがチケット!
c0126176_171445.jpg

これを貼ったら、早速9時半発の列車に乗って、キュランダに向けて出発です。
キュランダ村とケアンズを結ぶキュランダ高原鉄道は、もともと鉱山産業を支えていた歴史の深い鉄道で、なんと、つるはしとショベルを使っての手作業で19世紀後半に作られたんだそうです。
いまではキュランダへの観光の足として、約34kmの道のりを、1時間45分かけて運行しています。
ケアンズ駅からは、8:30と9:30発の2便、キュランダ駅からは14:00と15:30発の2便のみです。(Mar.2012現在)
「世界の車窓から」のオープニングを10年勤めていた有名な列車なので、見かけたことがある方も多いのではないかと思います。
c0126176_17145274.jpg

こんなのどかな景色をながめながらの列車の旅。
世界の車窓からの音楽が頭に流れます。
席をゴールドクラスにグレードアップすることができ、ゴールドクラスでは、ドリンクやおやつのサービスを受けることができます。
c0126176_17153221.jpg

座席がソファー!
c0126176_17154378.jpg

古い列車なので、普通席は直角の木のシートらしいです。
こんな記念品も頂きました。
c0126176_171698.jpg

ちなみに、お酒のサービスは9時から。
おやびんがビールを飲みたいかな~と思って、私たちは朝はゆったりと9:30発の2便目にしておいたのでした。
もう、ほんとにお腹がいっぱいになるほど、おやつがサーブされます。
c0126176_17162540.jpg

移動手段として電車を使うことはあっても、景色やその車内での時間を楽しむ列車の旅って、久しくしていなかった気がします。
c0126176_1717637.jpg

ゆったりと走る高原列車。
46mの高さから岩盤を流れ落ちるストーニー・クリーク。
c0126176_1716424.jpg

ちゃんとアナウンスで教えてくれます。
観光鉄道と言うだけあって、見所を走るときは列車がスローダウンします。
ヘアピンカーブのときは、自分が乗ってる車体を撮ることができます。
c0126176_17135463.jpg

バロン滝駅では、展望台もあり、ごつごつの渓谷が広がります。
しばらく停車してくれるので、ここではみんな電車を降りて景色を楽しんでいました。
c0126176_17173380.jpg

私たちは左側の席だったので、ヘアピンカーブのときなど、席を離れて写真を撮りに行っていました。
ちょろちょろしている私に、ここから撮っていいよと優しいご夫婦が声をかけてくれました。
カナダから来たジュディさんとマーヴィンさんです。
c0126176_17174284.jpg

どこから来たの?とか、ビデオカメラが一緒だね☆とか、いろんな話をしているうちにキュランダ駅へ。
c0126176_17175354.jpg

帰りのルートを聞いてみたら一緒だったので、またね、と別れたのですが、結局会えず仕舞いで・・・(涙)
きっとFacebookにいるだろうと思ったら、ファミリーネームを聞いていなかったのもあって、見つからなくて・・・。
Facebookをしているかどうかもわからないんですけどね。
お元気かしら。また会えたらなぁと思います。
c0126176_1718543.jpg

昔ながらの素敵な駅です。
世界最古の熱帯雨林の中にある小さなキュランダ村は、民芸品屋さんがたくさん並ぶマーケットや、アボリジニのダンスショーやコアラ抱っこがあるレインフォレステーション・ネイチャー・パーク、2000種類の蝶が舞うオーストラリア蝶保護区など見所が満載で、グレートバリアリーフと並んで人気の観光スポットです。
c0126176_17181630.jpg

ワニ製品のお店でワニさんがお出迎えです。
c0126176_1718497.jpg

ここではお土産選びに勤しみました。
レトロな町並みにたくさんのお土屋さんが並びます。
c0126176_1719550.jpg

ヘリテイジマーケットは地元のアーティストによる工芸品などがたくさん。
マーケット内にバードワールドと、コアラ・ガーデンズへの入り口があります。
お土産選びがひと段落したら行きたかったけれど、時間がありませんでした。
c0126176_17192276.jpg

レインフォレストマーケットはキュランダ近郊で採掘された鉱物を使ったアクセサリーやハンドメイドの作品が並びます。
アボリジニーアートを店頭で描いてる方も居ました。
キュランダには、キュランダ・ホームメイド・アイスクリームという有名なアイスクリーム屋さんがあります。
名物のおもしろいおじさんはお休みだったけど、こんなスマイル満点のお姉さんがいました。
c0126176_17194422.jpg

とってもさっぱりしているので、水分補給にぴったりです。
すごくなめらかなシャーベットのような食感です。
c0126176_1720084.jpg

チョイスしたのは、パロネラパークのガイドさんおすすめのラムレーズンと、名産のコーヒーを使ったコーヒー&ウォルナッツです。
食べやすくて美味しいアイスクリームでした。
c0126176_17201190.jpg

"ZEMBU OISHII"(笑)
ガイドブックに必ず載ってるおじさんは、お客さんが日本人だと分かると、流行からひとつ遅れたギャグを知ってるだけ全部やってくれるそうなので、キュランダにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください♪
c0126176_17202753.jpg

帰りはスカイレールに乗ります。
世界遺産である広大な熱帯雨林を渡る、約7.5mのケーブルカーです。
c0126176_17204455.jpg

スカイレールはキュランダ駅からケアンズ郊外のカラボニカ駅まで約45分。
c0126176_17211242.jpg

6人乗りのゴンドラです。
熱帯雨林のわずか数メートル上空をゆっくりゆっくり進んでいくスカイレール。
広大な景色に圧倒されます。
c0126176_17213354.jpg

私たちは下車しませんでしたが、バロン滝駅には熱帯雨林館もあり、生態系への知識を深めることができます。
c0126176_17214763.jpg

次のレッドピーク駅ではケアンズまでのスカイレールに乗換えがあるので、遊歩道をちょっとお散歩してきました。
c0126176_17221231.jpg

原生林の中を歩いていきます。
c0126176_17222899.jpg

着生シダ植物のエルクホーン。
c0126176_17224436.jpg

鹿の仲間のエルクの角に似ていることから、こう呼ばれているそうです。
c0126176_17231725.jpg

熱帯雨林には2899種を超える植物が育ち、その中には絶滅危惧種や固有種が含まれているそうです。
オーストラリアで最も大きく、飛べない鳥、サザンカソワリも生息しているとか。
これはその模型です。
c0126176_17233421.jpg

お散歩が終わったら、もう一度スカイレールに乗って、カラボニカ駅を目指します。
c0126176_17234488.jpg

海が見えてきました!
c0126176_172359100.jpg

グリーン島まで見えることもあるそうです。
そうこうしていたら、向こうから囲いだけのゴンドラが!
c0126176_17242328.jpg

荷物用??これであの広大な熱帯雨林を渡ることを想像しただけで足が震えそうです。
スカイレールはあまりの景色に2人とも大興奮で、ほとんど座ってなかったです。
(危険なので、ちゃんと座りましょう。)
隙間から手を出して盛り上がっていました。
(危険なので・・・以下同文。)
ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」に登場するナヴィの星、パンドラは、この広大な熱帯雨林からインスピレーションを受けて作られたそう。
行きの飛行機でアバターのゲームにハマってしまった私たちだったので、とてもいい思い出になりました。

オーストラリアの0.26%を占める広大なこの熱帯雨林は、かつては大陸全土を覆っていました。
貴重な生き物を抱く、この緑の宝箱がずっとずっとこのままでいられるといいなぁなんて思った、キュランダへのショートトリップでした。




                  トロピカルレインフォレスト~☆
ランキングに参加しています!下のミルキーちゃん↓をポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ    にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
                  

[PR]
by u312 | 2012-03-29 17:35 | trip Australia | Comments(2)
Commented by 妹☆ at 2012-03-29 22:52 x
わくわくスポットがいっぱい☆
列車での素敵な出会い…とっても幸せな気分になるよね♪
帰り会えなかったのは残念だけど、どこかでまた会えるといいね(^-^)

私はアイス屋さんの名物おじさんが気になってしょうがない(笑)
たぶん爆笑すると思う(>_<)
Commented by u312 at 2012-03-30 09:36
>妹☆さま
ほんと、素敵な出会いでした☆
ビデオカメラが同じシリーズで、うちは最新のだからプロジェクターにもなるんだよ!ってマーヴィンさんが言ってたよ(笑)

また会いたいな~!
トロント行きたい!

なんかね、アイス屋さんのおじさん、どのガイドブックにも載ってるんやけど、めっちゃいい人らしいと(笑)
いつか会いに行ってみて!


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

最新のコメント

>みーちゃん わぁ~来..
by u312 at 15:12
ブログ再開したんだね〜^..
by みほ at 09:30
>鍵コメさま ご連絡が..
by u312 at 12:19
>妹☆さま イルミネー..
by u312 at 09:39
綺麗~☆ 私は最近帰り..
by 妹☆ at 23:58

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ  ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧