カテゴリ:side dish( 19 )

アンチョビきのことインゲンのトルティージャ(スパニッシュオムレツ)

今日はお祝いご飯のトルティージャのレシピです。

トルティージャは、スペイン風のオムレツです。
半熟に仕上げて具材を包み込む、ふわふわのオムレツと違って、具を混ぜ込んでしっかり火を通して、カットして食べます。
これを作るとスペイン料理っぽくなるかなと思って♪

ではレシピです。
c0126176_10341428.jpg

アンチョビきのことインゲンのトルティージャ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 きのこ(舞茸、しめじ、エリンギなどお好みで)     3パック
 インゲン                            130g
 アンチョビ                            9フィレ
 オリーブオイル                        大3~
 塩こしょう                           適量
 卵                                6個
 生クリーム                           大2

   作り方
 1、きのこをほぐし、4cmにカットしたインゲンとオリーブオイルで炒め、塩こしょうする。
   (中火~強火で、きのこから出る水分をとばす)
 2、フライパンの端に1を寄せ、刻んだアンチョビを入れて炒め、臭みをとばす。
   (溶けてしばらくぐつぐつしたらOK。はねるのでヤケドに注意)
 3、全体にアンチョビを炒め合わせたら、とき卵に生クリーム、塩こしょうをしたものを入れる。
 4、火が入ったところをかき混ぜて、半熟のところが少なくなったら、火を弱めてふたをし、蒸し焼きにする。
 5、お皿にスライドさせて移し、フライパンをかぶせてひっくり返して、裏面も焼いたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
きのことアンチョビの旨みが美味しいトルティージャ。
インゲンのさくさく歯ごたえがいいアクセントになっています。
お好みでケチャップをつけてお召し上がりください。
こんな風にひとくち大にカットして、枝豆やプチトマトとつまようじでさしてもかわいらしいです。
c0126176_9302482.jpg

ちょっと多めのレシピなので、半量で小さめのフライパンで焼いても美味しいと思います。

中の具材は、お好きなものでアレンジしても美味しいです。
今回は前にお惣菜として作ったことがあったアンチョビきのこをおやびんがとても好きだったようなので、中に入れてみました。

お好きなきのこをオリーブオイルとアンチョビで炒めただけのアンチョビきのこ、おつまみにぴったりなので、おすすめです。
もちろんそのままでも美味しいですし、チーズトーストにしても、トルティージャにしても美味しいです。






                  Buen apetito! ☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-07-12 10:25 | side dish

きゅうりとわかめのごま味噌酢の物

酢の物が大好きで、なにか1品ほしいな~というときには、よく酢の物を作ります。
オーソドックスなきゅうりとわかめの酢の物ですが、味付けは味噌。
そしてすりごまをわっさり。

ではではレシピです。

c0126176_95374.jpg

きゅうりとわかめのごま味噌酢の物
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 きゅうり                     2本
 乾燥わかめ                  大1
 ごま                       20g
 味噌                       30g
 酢                         10g
 砂糖                       5g

   作り方
 1、わかめを水で戻し、きゅうりをスライスする。
 2、ごまをよくすって、みそ、酢、砂糖を混ぜる。
   (すりごまを使ってもOK)
 3、1と2を合わせたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さっぱりとした口当たりなのに、こくがあって、ご飯が何杯でもいけちゃう不思議な酢の物です。

きゅうりからだんだん水分がでて、すぐに味がなじむので、きゅうりを塩もみしたりしなくて大丈夫。
塩分のとりすぎになってしまいますし、きゅうりの大事な栄養を搾らないといけなくなります。

きゅうりの青臭さはピラジンという成分で、血液をさらさらにするといわれているそう。
さらにカリウムが多いので、むくみ解消や高血圧予防にもいいのです。

生活習慣病予防にいいわかめもたっぷり。
塩分の多いみそに含まれるナトリウムの吸収を防いで、食物繊維やカリウムを摂りやすくしてくれるため、すごくいい組み合わせでもあります。

なんでそんなに成分がどうのとか言っているかと言うと、最近おやびんのお仕事が少し落ち着いて、晩御飯をうちで食べられる日が出てきたのです。
そうは言っても帰りは遅く、晩御飯が23時すぎだったったりするので、最近具沢山なスープを作っておいたり、すぐ食べられてヘルシーな副菜を作り置きしておいたりしています。
今年の抱負の栄養学の勉強は、まだまだ本を読んだり、調べてみたりするようになった程度だけど、頑張って続けていこうかなと思います。




                  酢の物すき~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-04-12 10:42 | side dish

さつまいもと栗のレモン煮

さつまいものレモン煮を作るようになりました。
あまり興味がなくて、作ったこと無かったんですが、去年初チャレンジ!
あの甘酸っぱくてほっくりしたかんじが大好きで、今年のお正月から、栗きんとんは席をあけわたす事になりました。

昨年は、いままで食べず嫌いだったらっきょうが実は大好きだったことも判明し、とりあえず食べてみることが大事なんだってつくづく思いました。

普段のお惣菜で作るさつまいものレモン煮は、レモン汁と砂糖だけで煮るんですが、おせち用には栗の甘露煮も入っています。
ではレシピです。
c0126176_14432759.jpg

さつまいもと栗のレモン煮
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 さつまいも                   370g(細いもの6本分くらい)
 栗の甘露煮                  100g
 栗の甘露煮のシロップ            100g
 レモン                       1/2個
 レモン汁                     115g
 砂糖                        130g
 水                         200g

   作り方
 1、さつまいもをたわしで洗って一口大に切り、水にさらし、レモンはスライスする。
   (無農薬なら皮ごと、輸入物などは黄色い皮をむいてスライスがおすすめ)
 2、鍋にシロップ、砂糖、水、レモン汁1を入れて煮る。
 3、すっと箸が通るようになったら、栗を入れて汁ごと冷ましたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
冷めるときにさつまいもや栗に味が入っていきます。
弱火でコトコト煮込んだら、煮崩れを防ぐため煮過ぎに注意です。
日ごとに美味しくなる、ついつい手が止まらないお惣菜です。
さつまいもは皮ごと食べるのが食物繊維もたくさん取れていいんです。
皮のおかげで、シロップが毎日ピンクになっていくのが、なんだかかわいい☆
レモンのビタミンCを積極的に摂りたいときは、レモンスライスは冷めてからシロップに浸したらいいかな?
煮ると壊れちゃいますもんね。

今回使ったレモンは、お義父さんが送ってくださった無農薬のレモンだったので、最後はさつまいもと一緒に刻んでパン生地に混ぜ込んで焼きました。
c0126176_15165675.jpg

とっても美味しいふるさと便、いつもありがとうございます。

ちなみに去年は栗きんとんと黒豆を消費するために、ホットケーキミックスを使って蒸しパンにしてみたり・・・
c0126176_15165156.jpg

あまったお餅で大福にしてみたりしました。
c0126176_15164783.jpg


来年はこのレモン煮をマッシュして、きんとんみたいにしてもいいなぁなんて思っています。
お弁当にも美味しいさつまいものレモン煮、ぜひお試しあれ!






                  あまずっぱくてとまらない~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by u312 | 2012-01-19 15:23 | side dish

鶏レバーのクリスマステリーヌ

続きまして、本日は、お家クリスマスメニューの中からテリーヌをご紹介します。
一昨年のクリスマスにも登場していたレバーパテをアレンジして、テリーヌにしてみました。
パセリのゼリーやチーズ、洋ナシと一緒に固めているだけですが、ちょっとかわいらしい表情になります。
型は200mlの牛乳パックを使用しています。
とってもやわらかいので、冷凍して牛乳パックごとカットします。

レバーパテはより簡単に、なめらかな触感に仕上がってますので、テリーヌにまでせずとも、これだけでもとっても美味しいと思います。
ではレシピです。
c0126176_15522482.jpg

鶏レバーのクリスマステリーヌ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料  200mlの牛乳パック2本分くらい
 <レバーパテ>
 鶏レバー(心臓などの固い部分は除く)   350g
 バター                       20g
 玉ねぎ                       1/4個
 塩コショウ                     適量
 白ワイン                      50CC
 生クリーム                     大1

 洋ナシ                       お好みで

  作り方
 1、レバーを水でよく洗い、一口大にカットしてバターで炒める。
 2、火が通ったらみじん切りにした玉ねぎと炒め、塩こしょうし、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。
 3、2をミキサーで滑らかにし、生クリームを合わせる。
   (レバーパテのみで食べる時は、器に詰めて冷やしたら出来上がりです。)
 4、洋ナシは型に合わせてライン上になるようにカットしておきます。

 <パセリゼリー>
 パセリ(乾燥でもOK)              お好みで
 コンソメ(顆粒)                  2g
 ゼラチン                      2.5g
 お湯                          125g
 黒こしょう                      お好みで

  作り方
 1、ゼラチンを水(分量外)でふやかす。
   (ゼラチンは大体5gパックだと思いますので、5gをふやかして半量を使うとやりやすいです。)
 2、お湯にゼラチン、コンソメを入れてよく溶かし、刻んだパセリ、黒こしょうを入れて冷凍する。
   (柔らかな仕上がりなので、レバーパテに入れやすいよう冷凍します。)

 <ゆずの香りのクリームチーズ>
 クリームチーズ                 30g
 ゆず皮                      お好みで

  作り方
 1、クリームチーズにすりおろしたゆず皮を入れて混ぜる。
 2、絞り袋に詰めてライン状に絞ったら、冷凍する。
   (レバーパテに入れやすいよう冷凍します。) 


   ☆上記のパーツを合わせます☆
    
 1、牛乳パックの側面を切り落としてよく洗い、レバーパテを少し入れます。
 2、ゼリー、クリームチーズ、洋ナシなどを断面図を想像しながらバランスよく詰め、さらにレバーパテをつめます。
   (途中トントンと型ごと台にたたきつけるようにすると、レバーパテが隙間なく隅々まで行き渡ります。)
 3、ラップをして冷凍し、型ごとカットしてお皿に盛りつけたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
パーツが結構たくさんあるので大変ですが、ひとつひとつは実は簡単な作業です。
難しそうなイメージのレバーパテも実はそんなに難しくないんです。
とってもなめらかな仕上がりで、とろけちゃいます。
ツリーをイメージしたパセリいっぱいのゼリーに、ツリートップの星をイメージしたゆず風味のクリームチーズ、レバーに合う洋ナシを合わせてみました。

クリームチーズが思ったより黄色になってなくて、星っぽくならなかったけれど、とっても美味しいテリーヌになりました。
ちょっと特別感が上がりませんか?

冷凍するので、あらかじめ作っておけるのも魅力的。
チーズとゼリーのパーツは別の日に作って・・・なんてこともできますしね。

お家でお祝いメニュー、いかがですか?




                  ワイン?シャンパン?☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by u312 | 2011-12-29 13:18 | side dish

もずく酢と菊の寒天よせ

今日はおもてなし向けのもずく酢の寒天です。
寒天は作っておけるし、カットもしておけるので、便利なんですよね☆
でも、市販のもずく酢使っちゃいます(笑)手が込んでるように見えて簡単って重要です。
c0126176_01908.jpg

もずく酢と菊の寒天よせ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 もずく酢                     2コ(80g×2)
 かつおだし                   130cc
 薄口しょうゆ                  小1
 粉寒天                     4g
 オクラ                      2本
 食用菊                     適量
 
   作り方
 1、オクラを塩ずりして茹で、スライスする。
 2、もずく酢を汁ごと鍋に入れ、かつおだし、しょうゆ、寒天、と合わせて混ぜながら煮溶かす。
   (寒天は冷たい状態で入れないと、だまになることがあります)
 3、しっかり寒天が溶けたら火を止め、オクラ、菊を合わせたら型に流す。
   (具が浮いたり偏るようなら、とろみがつくまで冷まし混ぜる)
 4、冷やし固めて、カットしたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ちょっときれいめな1皿。
前に使った菊を使って鮮やかに。
市販のもずく酢で簡単に作れますが、かつおだしを利かせているので、すっぱすぎずにつるりと頂けます。
今回はカットして食べるようにしっかり固めに仕上げましたが、水分量はお好みで調節してください☆
1人分ずつかたに流してもきれいです。
タッパーに入れて固めると、保存もしやすくていいです。
c0126176_0153149.jpg

寒天は簡単に型から外れますが、コツは一か所寒天と容器の間に隙間を作ったら、水を流して浮かせることです(笑)
荒っぽいですがとっても簡単です♪
c0126176_0162217.jpg

オクラは触感がいいけれど、やっぱり色があせてしまうのが残念・・・。
きゅうりとか、かにかま、わかめなど、いろいろ入れてみるのも美味しそうです。
ちなみに、今年のおせちにも入っていた寒天よせ。
お正月料理にも飽きてきたころに小鉢で食卓に上がったのがこれです。
c0126176_0242640.jpg

そう、寒天と紅白なますといくらです。いくらって酢の物にすっごく合いました。
c0126176_0255018.jpg

ぜひおためしあれ♪


                  つるっとさっぱり~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-01-30 00:54 | side dish

レンジで簡単☆蒸し茄子の柑橘おろしぽん酢

先日、今度はヤマサ 「鮮度の一滴」とレシピブログさんのコラボモニターに当選しました!
詳細はこちらです⇒ヤマサ「鮮度の一滴」レシピモニター参加中!

麻生久美子さんの嫁姑問題がとても気になるCMのあれです!
CMもきになりますが、あの新しいパッケージすごく気になってたんですよね。
c0126176_8223354.jpg

あ、ミルキーさんがキメキメなので、改めて・・・
c0126176_8243681.jpg

こんなお醤油用のスタンドもついていました♪
c0126176_8261948.jpg


まずはぽん酢から。開け方は・・・ふむふむ、全部手で開けられるのですね。
c0126176_8275397.jpg

c0126176_8282233.jpg


では早速お味見を。
c0126176_829243.jpg

注いでみると柑橘のさわやかな香りが♪味も柑橘感をすごく感じます。
これは美味しい!

これを使って、簡単な蒸し茄子レシピです。
c0126176_8312293.jpg

レンジで簡単☆蒸し茄子の柑橘おろしぽん酢
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 なす                                 2本
 大根おろし                             お好みで

 ぽん酢                      
 (ヤマサ 「鮮度の一滴」 柑橘香る味わいぽん酢)    適量
 
 レモンなど柑橘の輪切り                    お好みで
 輪切りとうがらし                         お好みで

   作り方
 1、なすのかわをむき、1/8くしきりにして水にさらし、あくをぬく。
 2、軽く水がついたままのなすを、耐熱皿に平らに並べ、やわらかくなるまでレンジで加熱する。
 3、器に盛り付け、大根おろし、柑橘、とうがらしを添え、ポン酢をかけたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ちょっともう一皿小鉢がほしいとき、このレンジでチンする簡単な蒸し茄子をよく作ります。
夏はこれをよく冷やして、冬はあたたかいまま。
簡単だけど、なすが甘くてすごく美味しく出来上がります。

柑橘風味が美味しいぽん酢とベストマッチです!ぜひお試しあれ♪



                  さわやか~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-11-10 08:39 | side dish

モロヘイヤと長いものするするお浸し

暑い日が続きますね。
私は少しだけ日光過敏症を持ってるので、真夏の日差しは油断すると具合が悪くなってしまいます(>_<)
ひどいほうじゃないので、生活には困らないんですけどね~はぁ。

そんな暑い日には冷たくてねばねばしたものが1番!
弱った胃腸にもやさしいです。
c0126176_14575549.jpg

モロヘイヤと長いものするするお浸し
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 モロヘイヤ                   お好みで
 長いも                     お好みで
 だし汁                     大5
 薄口しょうゆ                 大1
 みりん                     大1/2
 みょうが                    お好みで

   作り方
 1、モロヘイヤを枝から外し、茹でて流水で冷ます。
 2、長いもを千切り、モロヘイヤを一口大にカットにする。
 3、2をだし、しょうゆ、みりんに浸して冷蔵庫で冷やす。
 6、器に盛り付け、小口切りにしたみょうがをのせたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
茹でると粘りが出るモロヘイヤに、長いも。
よ~く冷やしてお召し上がりください。
写真のように交互に盛り付けるときは、それぞれ別に浸しておいた方がやりやすいです。

ねばねばが美味しいだしに浸って、食欲がないときでもとろとろするするで、たくさん食べられます。
c0126176_15115028.jpg

最近よくブロガーさんのところで見かけていたモロヘイヤのお浸し。
美味しそうで気になっていたんですが、実際作ってみたらほんとに美味しかったです。
モロヘイヤも初挑戦だった私。すっかりモロヘイヤにはまってしまって、しばらくモロヘイヤばっかり食べてました(笑)
これは蒸し鶏と合わせた日のお浸し。
c0126176_15151360.jpg

お浸しを作りすぎて、余っちゃって、刻んで冷奴にかけて食べてみたりしたら、これも美味しかったです♪

茹でて冷ましたモロヘイヤの水きり加減でとろみが調節できるので、とろとろがお好みな方はあまり水を絞り切ってしまわずに、濃いめの味付けで浸すといいです。(しょうゆとみりんを足す)

モロヘイヤのするするお浸し、いかがですか?




                  とろとろするする~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-08-09 15:17 | side dish

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し oishii

バースデーメニューもラストになりました。
最後は春に美味しいあさりとわかめの茶碗蒸しです。
見た目にもキレイな1品です。
茶碗蒸しのコツを、これでつかんでみてください!

c0126176_15522218.jpg

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 2個分

 あさり                        12コ 
 たまご                        2コ
 酒                           大1
 うすくち醤油                     大1と1/2
 水                           1と1/2カップ
 みりん                         大1
 乾燥わかめ                     お好みで

 しょうがすりおろし                 少々
 水溶き片栗粉                    適量
 三つ葉                        お好みで

   作り方
 1、あさりを砂抜きし、流水でこすり洗いする。
 2、たまごをといて、よく混ぜてコシを切ったら、ざるでこしてなめらかな卵液にする。
 3、あさりと酒をを鍋にいれて強火で熱し、あさりの口が開いたら、醤油、みりんを入れてひと煮立ちさせて火を止め、わかめを入れる。
   (飾り用のあさり(1人2コづつくらい)をよけ、残りのあさりの殻をはずしておく)
 4、3が冷めたら、2の卵液の3倍の量を計りとり、卵液と静かに合わせる。
   (卵が大きくて足りなかったり、あんかけを増やしたい場合は、3の工程で、水と調味料を同じ配合で増やしてくださいね)
 5、4の残りの3と飾りのあさりを火にかけ、しょうがを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 6、蒸し鍋に湯気が立ったら、器に注いだ4を入れてふたをして強火で3分程たったら火を弱め、箸で刺して中から濁った液が出なくなるまで中火~弱火で蒸す。
   (ずっと強火で蒸すとスが入るのでご注意を)
 7、飾りのあさりとあんかけを注ぎ、三つ葉をトッピングしたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あさりの上品なだしが効いた茶碗蒸し。絶品です。
わかめのやわらかな食感と、しょうがの香りのとろ~りあんかけがたまらない美味しさです。
ちょっとした料亭気分なお味が楽しめます。

あんかけ茶碗蒸しのいいところは少々スが入ってしまっても気にならないところ。
火加減のコツさえつかめばきれいな茶碗蒸しは出来るようになるので、チャレンジしてみてください。
もちろん、あんかけなくても美味しいので、あんかけが苦手な方は、なしでもOKですよ☆

もし、蒸す前、器に注いだときに泡だってしまったら、チャッカマンか何かで泡に火を近づけてみてください。
泡がぱちぱちと消えていきます☆

茶碗蒸しは、何分、何火で蒸すと書くと、器の大きさや、その家庭のコンロ(IHだったり、火の強さだったり)で差が出ちゃうので、強火で3分蒸したあとは、「箸で刺して中から濁った液が出なくなるまで」を目安に、強すぎない火で蒸してくださいね。
卵の大きさも差があるので、こしたあとの卵とあわせるだしが1:3になるようにと書くようにしています。
茶碗蒸しはあのなめらかな食感が命ですからね♪

それと、蒸すときに蒸気が茶碗蒸しに落ちないように、ふたを少しかたむけるか、ふたをふきんでつつんでからふたをするかしてください。(ふたがある茶碗蒸しの容器を使う方は大丈夫です)
ガスコンロのお宅はふきんに火が移らないようにご注意くださいね!

そして、食卓に出すポイントですが、茶碗蒸しはあつあつでお出ししたいものですよね。
なので、当日は他のメニューが出揃うまでは、蒸しあがった茶碗蒸しは鍋から取り出さずにあんかけを注いで準備はしておいて、火を止めるか(まだ鍋は熱いですからね)、保温ぐらいにして、食卓に出すときに三つ葉をのせて出しました。

こんな風に食卓に出すタイミングをずらせるメニューって、実は重宝だったりするんですよね。

ではでは、これにてバースデーメニュー終了です。
私のイチオシの茶碗蒸しレシピ、お試しください!


                  とろ~りなめらか~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-04-21 16:41 | side dish

蒸し鶏の生春巻き―北京ダック風味― oishii

バースデーメニュー第2弾。
今日は蒸し鶏と野菜た~っぷりの生春巻きのご紹介です。
甜麺醤(テンメンジャン)を使って、味付けは北京ダック風です。

私、生春巻きって大好きなんです~☆
たくさん野菜が入ってるのに、手軽に口にぽいっと食べられるし、透けて中が見えてるのがなんとも食欲をそそるんです。
涼しげでこれからの季節にぴったり?
同じ材料でサラダを作るのもいいけれど、ライスペーパーでくるくる巻くだけで、なんだか特別な感じがしませんか?

c0126176_1663860.jpg

蒸し鶏の生春巻き―北京ダック風味―
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 1本分

 ライスペーパー                   1枚                   
 鶏もも肉                       3切れ(蒸して5mm幅にスライスしたもの)            サニーレタス                    20g(芯を除いたあと)
 水菜                         30g(カット後)
 にんじん                       15g(カット後)
                        
                       
 甜麺醤(テンメンジャン)              小3
 豆板醤(トウバンジャン)              小1

 マヨネーズ                     お好みで 
 プチトマト                       2コ

   作り方
 1、鶏ももを蒸すか、酒少量を振りかけてレンジでチンして、蒸し汁につけて冷まし、冷めたら5mm幅にスライスする。
   (ビニールなどに汁ごと入れて空気を抜くと、少量の蒸し汁でも鶏全体にいきわたらせることができます)
 2、サニーレタスの芯を取り除きながら1枚づつ半分にちぎり、よく水にさらし、水気をよくきる。
 3、ニンジンを千切りに、水菜をライスペーパーからはみ出るくらいにカットし、これもよく水にさらし、水気をよくきる。
 4、テンメンジャンとトウバンジャンをよく混ぜソースを作る。
 5、まな板に濡らしたキッチンペーパーを敷き、ライスペーパーより大きなボウルなどに水を張る。
 6、水にライスペーパーをはなし、完全にふやける前にキッチンパーパーのうえに置く。
  (少しふやけているけど、曲げるとまだ割れたり折れたりしそうなくらい)
c0126176_16504362.jpg

 7、キッチンペーパーの水分でちょっとかたいけど、巻けそうなぐらいにふやけてくるので、図のように、サニーレタス、水菜、にんじん、ソース、とりももの順に具をのせる。
 8、具をぎゅっとまとめながら巻き、4つにカットする。
 9、お皿にマヨネーズをひき、生春巻きと、半分にカットしたプチトマトを盛り付けたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

みずみずしい野菜と、ジューシーなチキンを一度にほうばるってとっても美味しいんです。
北京ダック風のソースがとっても合います。
もちろん、ソースなしで、お好みのドレッシングや、スイートチリソースで食べてもいいですし、もし、ソースが入ってると巻きにくいようでしたら、ソースをつけながら食べるスタイルにしてもいいですよ☆

具もお好みでいいんです。
これを食べた時、きゅうりと長葱も用意してたのに、実は入れるのを忘れました(涙)
絶対にこの2つは合うと思うんです。

何より生春巻きの難関は「巻き」の作業ですよね。
エビを入れる時なんかは、えびがきれいに透けるように、野菜をひとまきして、その上にのせて2巻き目で巻きこんだり、両端を巻きこむ方法とかもあるのですが、まずは、これで練習するのがいいかな~と思いながらこのレシピを決めました。

★ポイント1★
 水菜のように長くカット出来るものは長いままで

きゅうりなんかも、巻きずしを作るときのように、芯にする切り方で長いままのほうが、材料が均一かつ散らばらず、巻きやすいです。

★ポイント2★
 ライスペーパーは水で戻し、完全にふやける前にキッチンパーパーのうえに

ライスペーパーの袋にはぬるま湯で戻すと書いてありますが、戻りすぎたライスペーパーはやぶれやすく、巻きにくいことこの上ないです(泣)
私もあわててやぶいちゃったり、やぶけて具が出てきちゃったりすることがあります。
なので、

「少しふやけているけど、曲げるとまだ割れたり折れたりしそう」

なぐらいで、まな板のうえに持ってきておいて、具をのせたりしてるあいだに、

「キッチンペーパーの水分でちょっとかたいけど、巻けそう」

なぐらいにふやけてきたら、くるくるっと巻いてください。もしなかなか戻らなかったら少し水ふって全体にのばして様子を見てくださいね。
これが慌てずに済んで、1番やりやすい方法じゃないかな~と思います。

★ポイント3★
 具はぎゅっと巻きこむ

多めの具をぎゅっとして巻かないと、中がスカスカになってカットしたときにバラバラ~っとほどけてしまいます。また、具が少ないと、ほそ~い生春巻きになってしまいます。

なので、生春巻きの具の適量がわからない方は、一度この具材で、この分量で巻いてみてください。
そのため、今回は生春巻きの具の分量のところは、「用意する分量」ではなく、「巻く分量」にしてみました。(芯をとったり、皮をむいたりして減った後、巻きに入るときに計ったらいいと思います。)
あとはその感覚で、お好みの具にチャレンジです♪


生春巻きをわかりやすくって難しいですね。
結構やってみたら出来た、何本か巻いたらコツがつかめた、みたいな実践あるのみなところがあります。
わからないところがあったら言ってくださいね!

生春巻き結構作るわ!な方も、初心者だよ・・・な方も、ぜひぜひこれで1度作ってみてくださいな☆



                  くるくる~もしゃもしゃ~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-04-20 17:23 | side dish

お好みカナッペ(レバーパテとカッテージチーズの作り方)

クリスマスメニュー2品目はカナッペです。
ちょっとおしゃれに見えるので、特別な日には持ってこいです。

スモークサーモンとオニオン、プチトマトとバジルとモッツアレラチーズ・・・など、すでにクラッカーにのせておいてお出しするのもキレイですが、
今回は自分で選んでひとつずつ作っては食べるようセッティングしました。
c0126176_2204795.jpg

他のメニューが直前に盛りつけに時間がかかるようであれば、こんなかんじで器に盛っておいて冷蔵庫に待機させておくと、やりやすいです。
ちなみに、左から
 ・自家製カッテージチーズ
 ・洋ナシとほしがき
 ・レバーパテ(レバームース)
です。レバーパテとカッテージチーズのレシピをご紹介します。
c0126176_2215514.jpg

レバーパテ(レバームース)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料

 鶏レバー(心臓などの固い部分は除く)   150g
 牛乳(臭み抜き用)                レバーがひたひたになる程度
 玉ねぎ                       1/2個
 にんにくすりおろし                少々
 バター                        5g
 塩コショウ                     適量
 赤ワイン                      大1
 生クリーム                     50cc

   作り方
 1、鶏のレバーを牛乳に浸し、30分冷蔵庫に入れる。
 2、玉ねぎをスライスし、サラダ油、にんにくを少量入れて弱火でしんなりするまでよく炒め、甘味を出す。
 3、1のレバーを取り出して水でよく洗い、白い脂肪の部分をキッチンばさみなどで取り除く。
 4、2に3を入れて一緒に炒めて塩こしょうする。
 5、火が通ったら、強火にして赤ワインを入れ、アルコールをとばし、最後にバターを入れる。
 6、5を全てミキサーにかけてなめらかにする。
 7、5に生クリームを入れて、塩こしょうで味を整える。
  (ここでゆるすぎるようであれば、小鍋で水分をとばす。*冷やすとある程度固まります)
 8、器につめて冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

レバーパテって買うとちょっとで結構高いけど、作るのはそんなに難しくないんです。
ちょっと手間はかかるけど、特別なかんじがしますよね。

赤ワインの風味が効いていて、ちょっとフォアグラ風!
あまり水分をとばしすぎると、冷やして食べるときボソボソになっちゃうので注意してくださいね。

ちなみにレバームースって洋ナシととっても合うんです。あとりんごジャムとか。
騙されたと思って食べて見てください。
酢豚にパインは反対派の私ですが、このコンビは美味しいです。

そして【カッテージチーズの作リ方】です。
  牛乳(低脂肪ではないもの)
  酢やレモン汁など(牛乳の量の1/10) → 例 牛乳500cc に酢50cc
  塩 

  1、牛乳をレンジか小鍋に弱火で温める。
    (ここで温度が沸騰直前とかだとポロポロタイプ、指を入れると熱めくらいだとしっとりタイプに)
  2、酢などの酸を回しかけ、軽く混ぜる。
  3、もろもろとタンパク質が固まってくるので、ザルにキッチンペーパーを敷いて流し入れ、ゆっくりと漉す。
    (出てくる水分はホエーなので、はちみつなどと混ぜてドリンクにしてもいいですよ)
  4、水分がある程度きれたら、その上から水を入れてチーズをゆすぎ、さらに放置して漉し、よく水分をきる。
  5、ペーパーからチーズをはずし、塩をお好みで混ぜたら出来上がりです。

固さを自分で調節できるし、牛乳を温めるくらいであとはほおっておけるので簡単です。
お家でも美味しいチーズって作れちゃうんですよ。

お弁当にちょっとだけチーズがいるなんてときにも便利です。
なにより、酸を入れたときもろもろっとしてくる瞬間がとても楽しいんです。

あるだけでちょっと見栄えのするカナッペ。
いかがですか?



             おしゃれカナッペ☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2009-12-29 22:18 | side dish


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ  ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧