カテゴリ:vegetable( 13 )

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~ oishii

毎日忙しく、平日はほとんどお家で晩ごはんを食べられないけれど、たまにご飯を食べる暇もなかったと、腹ペコで帰ってくることがあります。

そんなときはすぐに食べられて、お野菜がいっぱいのシンプルな蒸し物が美味しいです。

c0126176_14442425.jpg

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 キャベツ                    1/2玉
 にんじん                     1本
 豚こまぎれ                    250g
 
 <みょうが味噌ソース>
 みょうが                       2本
 みそ                        大1
 豆腐                        1/2丁(3パック入りのもの)
 
 万能ねぎ                     お好みで

   作り方
 1、キャベツを1.5cm幅くらいにカットし、にんじんもピーラーでリボン上にする。
 2、蒸し器に豚こま半分を敷き詰め、上にきゃべつ、にんじん、残りの豚こまを乗せて蒸す。
 3、あらみじんにしたみょうがとみそ、豆腐をよく混ぜる。
 4、蒸しあがった2をカットして3のソースをかけ、ねぎをちらしたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
簡単でお野菜がいっぱい取れるスピードメニュー。
キャベツもにんじんも甘くて美味しいです。
お野菜やお肉も好きなものでOK♪

こんな風に重ねると、ミルフィーユみたいでかわいい☆
c0126176_14442885.jpg



洋風にトマトソースなのも美味しいけれど、やっぱり落ち着く和風味。

味噌と豆腐のマイルドなディップにみょうががさわやかなアクセントです。
野菜スティックにもおすすめの、ヘルシーディップソースです☆

野菜が足りないなぁと思ったときは、思いっきり野菜を摂ると、しあわせになります♪



                  里帰り中につき予約投稿です☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-08-17 09:00 | vegetable

冬瓜の冷やし鶏そぼろあん

暑い日が続いていますね~。
暑くなるとひんやりとしたものが食べたくなります。

今日は夏にぴったりの冷たいお皿です。
ではレシピです。

c0126176_1603928.jpg

冬瓜の冷やし鶏そぼろあん
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 冬瓜                      500g(1/8個ぐらい)
 鶏ひき肉                    200g
 きゅうり                     1本
 塩                        小1/2
 かつおだし                   5カップ
 うすくち醤油                  大3
 片栗粉                     適量
 枝豆                       お好みで

   作り方
 1、冬瓜のワタをそぎ、厚めに皮をむいたら一口大にし、たっぷりの湯で10分湯がいてざるにあける。
 2、きゅうりをスライスして塩をして冷蔵庫へ。
 3、かつおだしと醤油を鍋に入れて火にかけ、鶏ひき肉を入れたら箸でかきまぜ、そぼろ状にする。
 4、アクや脂をとってスープが澄んできたら、冬瓜を入れ、さらに5分くらい煮る。
 5、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、よく冷やし、枝豆、2のきゅうりを入れて出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
だしを効かせたひんやりとろける冬瓜のひやし椀。
あとひく美味しさです。
彩りを添えるきゅうりと枝豆が食感のアクセントになってたまりません☆

冬瓜ときゅうりは体を冷やしてくれる食べ物なので、夏にぴったりなんです。
もちろんきゅうりはなしで、あたたかいまま食べても美味しいので、お好みでどうぞ。



<とろみをつけるポイント>
水溶き片栗粉=片栗粉:水=1:1の割合。
鍋の火を一旦止めて、直前までかき混ぜた水溶き片栗粉を、まわし入れつつ、鍋の中もすばやく混ぜる。
(ここでかき混ぜるのがおそかったり、水溶き片栗が偏ったりすると、ダマに・・・)
全体に混ざったらもう一度火をつけ、1分ほどかき混ぜながら熱したらOK!

あんかけとか、とろみのあるスープとかなんであんなに美味しいんでしょう。
片栗粉は我が家の必需品です。







           里帰り中につき予約投稿です☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-08-14 09:00 | vegetable

夏野菜のラタトゥイユ

夏野菜がおいしい季節になってきました。
おやびんがお家でご飯を食べられるかわからないけど、食べることが出来ても遅い時間だったりするので、作り置きできるお惣菜が重宝します。

お酢が疲れに効くかしら?と南蛮漬けとか、スープだと食べやすいかしら?と具沢山のお味噌汁とか。
汗だくで帰ってさっと食べたいなら冷やし茶漬け?と、いろいろ考えてはみるものの、自分が食べたいものが、結局おやびんが食べたいものとかぶっていたりします♪

忙しくてお疲れのおやびんは、お昼に揚げ物とか、がっつりしたお肉をチョイスしてたりするので、野菜がいっぱいだとなおさら嬉しい!

そんなときにぴったりの夏のお惣菜、ラタトゥイユです。

c0126176_1342508.jpg

夏野菜のラタトゥイユ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 なす                       2~3本
 パプリカ                     1個
 ピーマン                     4個
 玉ねぎ                      1個
 いんげん                     1パック
 
 オリーブオイル                 大2
 塩こしょう                    適量
 カットトマト缶詰                  1缶
 にんにくすりおろし                お好みで
 鶏がらスープの素                大1/2
 水                          1/2カップ

   作り方
 1、野菜をすべて同じくらいのサイズにカットし、ナスは水にさらしていんげんはさっと湯がく。
 2、オリーブオイルで焦がさないようにじっくりと、たまねぎ、なすを炒め塩こしょうをする。
   (たまねぎが透き通ってきたら、なすを入れる)
 3、パプリカをいれフライパンをゆすって、油を絡めてさらに炒める。
   (なすに油がまわり中はまだ固いけど表面は火が通ってきたタイミングで入れる)
 4、パプリカが油をまとったらピーマンといんげんを加え、3と同じように油を絡め、残りの材料をすべて入れて煮込む。
 5、塩こしょうで味を整えたらできあがりです。
   
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
野菜を順番に炒めていって、トマトで煮込んだのがラタトゥイユ。
お水を減らして白ワインで風味付けしても美味しいです。
あれば煮込みの段階でローリエ(月桂樹の葉)を1枚入れて煮込んでください。
深みが出ます。

なすは炒めてる時点ではやわらかくとろとろになっていなくて大丈夫です。
ほかのお野菜にも言えることですが、油をたくさん使ってやわらかく炒めるのではなく、じっくり炒めて甘みを引き出し、トマトで煮ます。

なす味噌炒めを作る気持ちで炒めてしまうと、煮たときに形が崩れてしまいます。
炒める加減が難しくて自信がないときは、全部の野菜に油をからめておいてから炒めていくと、なすが油を吸いすぎて、やわらかくなりすぎる心配がないかも!
そんなに神経質にならずとも、出来上がりますので大丈夫です☆

そのまま食べても美味しいけれど、キンキンに冷やして食べると、野菜の甘さが際立って、とっても美味しいです。

茹でたカッペリー二を氷水でしめてオリーブオイルを絡めたところにラタトゥイユをのせたら、お野菜満載の冷製パスタになります。
c0126176_13421860.jpg


今回はなすを主役級にしたくて、大きめにカットしていますが、もっと小さくさいの目にカットすれば、炒める時間も短縮できます。
ぜひお好みのいろんな野菜でお試しください!


ところで・・・今回レシピをアップするにあたって、そう言えばカポナータっていうお料理があるけれど、ラタトゥイユとどう違うんだっけ・・・?とふと疑問に思いました。

調べてみると、ラタトゥイユとカポナータの違いはこんなかんじでした。

ラタトゥイユ
・フランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理
・野菜を炒めて煮る
・あつあつ、またはひえひえで食べる

カポナータ
・イタリア料理
・素揚げしたナスと、ほかの炒めた野菜を煮る
・味付けに酢や砂糖が入る
・常温で食べる


まぁでも、美味しかったらなんでもいいですよね!(笑)

                  野菜は美味しいね~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-06-14 15:19 | vegetable

頂き物のアロエでアロエのお刺身

土曜日に職場の方に大きなアロエの鉢植えを頂きました☆
お仕事終わりにわざわざ車で持ってきてくださって。
c0126176_14841100.jpg

元気いっぱいのアロエちゃんです♪
しっかり育てられるか心配だけど、大事なアロエちゃん、大切にします。
ありがとうございました(≧▽≦)ノ

もう食べられるとのことだったので、早速2本だけ☆
見てください!この瑞々しさ。
c0126176_14124832.jpg

早速金柑のシロップをかけて、アロエヨーグルトに♪
c0126176_14132651.jpg

しばらく漬け込んで食べたら、カスピ海ヨーグルトのようなかんじに。
シロップで煮てもよさそうです。


そしてもうひとつは、ニューカレドニアに住むお料理友達のぱぐさんが、あちらの日本料理店で食べててとっても気になっていたアロエのお刺身!!

せっかくなので試してみました。
c0126176_14173630.jpg

アロエのお刺身
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 アロエベラ                   好きなだけ
 ポン酢                      適量

   作り方
 1、アロエベラを洗って、包丁で皮をむく。
 2、スライスしてポン酢で頂く。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ぱぐさんのブログを参考にして、スライスしてポン酢で。
ものすごいねばねばで、体によさそう~!
新食感です。
c0126176_15233156.jpg


アロエ自体には味はないので、ポン酢はしっかりとつけたほうがいいかな?
とってもさわやかで、オクラとか、つるむらさきが好きな方は好みじゃないかと思います。
いっそお浸しや酢の物にしたら美味しいかもしれません。

私、アロエは苦いもので、ヨーグルトに入っているのは甘く煮てあるから苦くないんだとばかり思っていたら、職場の方いわく、アロエは皮が苦いのだそう。
しかも、生命力の強い植物なので、手をかけすぎたほうが根腐れなどを起こしやすいんですって。
これから楽しみが増えました♪





お庭に謎の生命体がいるニャ!!
c0126176_1427559.jpg

ふがふが。 
ボグロダイト星人ニャ??
c0126176_14271724.jpg



あれっ?もしかしてあなたは・・・
そう!エージェントMニャ!キラーン☆
c0126176_14272437.jpg






                  New York~♪
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-06-11 14:34 | vegetable

パプリカとコンソメクリームジュレとプチトマトのハニージンジャーマリネ

結婚2周年&ミルキー4さいディナーの続きです。

今日はパプリカとコンソメクリームジュレとプチトマトのハニージンジャーマリネとビシソワーズをひとつのお皿に並べたこちら。
c0126176_16351522.jpg

冷やしておける前菜は先に準備しておけるのでいいですね~。

ではパプリカとコンソメクリームジュレのレシピです。

c0126176_16351058.jpg

パプリカとコンソメクリームジュレ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 
<パプリカジュレ>
 パプリカ(黄色)                約250g
 牛乳                       50cc
 ゼラチン                     5g
 鶏がらスープの素               小1/2

   作り方
 1、パプリカは真っ黒になるまで火であぶり、水につけながら焦げた皮をきれいにむき、ミキサーにかける。
 2、牛乳に鶏がらスープを溶かし、レンジであたためてゼラチンを入れ、溶かす。
   (ゼラチンは適量の水でふやかして使う)
 3、1と2をボールで混ぜながら底を氷水で冷やし、とろみがついてきたら器に流して冷やし固める。

  材料 
<コンソメクリームジュレ>
 コンソメ                     大1
 水                        300cc
 ゼラチン                     5g
 生クリーム                   大2


   作り方
 1、水にコンソメを溶かし、レンジであたためてゼラチンを入れ、溶かす。
   (ゼラチンは適量の水でふやかして使う)
 2、1と生クリームをボールで混ぜながら底を氷水で冷やす。
 3、とろみがついてきたら、パプリカジュレの上に流し、固まったら出来上がりです。
   (下のジュレが溶けて混ざらないよう、下は固まってから、上は冷めてとろみがついてかてから流す)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
パプリカのイエローがとっても鮮やかなこちら。
甘いパプリカの風味と、まろやかなコンソメクリームのジュレが下の上でとろけます。

普通に重ねるとビールみたいに見えそうなので、斜めにながして固めてみました(笑)
下のパプリカジュレを固めるときに、器を傾けておくだけなんですが、なかなかキレイにできたかな♪

ちなみにジュレにする野菜は変えても美味しいと思います。

もうひとつ真ん中の赤いやつは、プチトマトです。
c0126176_16353393.jpg

しょうがをスライスしてはちみつに漬けて出来たシロップで、湯むきしたプチトマトをマリネしてあります。
生トマトが苦手な私は食べてないですが、おやびん曰く、「ウマ!!」だそうです☆







                  とろりんうま~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-10-21 10:33 | vegetable

グリーンピース殻とチーズのペッパークラッカー

昨日言ってたグリーンピースレシピの最後のひとつ。

材料はこれ。
c0126176_9391658.jpg

グリーンピースを茹でて
c0126176_9395154.jpg

ペーストにした後の殻です。
c0126176_9415117.jpg


ではではレシピです。
c0126176_9424043.jpg

グリーンピース殻とチーズのペッパークラッカー
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 グリーンピース殻                 220g
 小麦粉                      50g
 マヨネーズ                    15g
 パルメザンチーズ(粉チーズ)           30g
 塩                        ひとつまみ
 粗挽き黒こしょう                 お好みで
 にんにくすりおろし                お好みで

   作り方
 1、材料をすべて混ぜ合わせ、ジップロックに入れて薄く延ばし、冷凍する。
 2、固まったらジップロックを切って取り出し、包丁で切れ目を入れる。
 3、170℃のオーブンで様子を見ながら焼いたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
こんな風にフライドグリーンピースと一緒に晩酌セットにしてだしました。
c0126176_1034241.jpg

豆の風味が豊かで、グリーンピースの殻からこんなにおいしいおつまみができるなんてと思いました。
チーズのコクとピリリと黒こしょうが効いててお酒に合わせたい一品です。


生地を伸ばして方を抜いて・・・みたいな作業がいまいち苦手なので、全部ジップロックの中でやっちゃいます。
c0126176_9544148.jpg

冷凍してカットすれば形も崩れにくいですしね。カチコチです。
c0126176_9565127.jpg

薄さはこれくらい。
c0126176_9572012.jpg

両端をカットして観音開きにして、そのまま天板へ。天板の上でカットして焼きました。
c0126176_9585339.jpg

c0126176_9591679.jpg


様子を見ながら焼けたところから取り出したらいいです。
我が家のオーブンは、奥のほうがすごく焦げやすいんです。
何枚か焦がしちゃいました・・・。
c0126176_1084714.jpg

小さいころはクッキーとか型抜きしてよく焼いてたんだけどな~(>_<)

                  風味豊かでスパイシー~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-10-13 09:12 | vegetable

グリーンピースとツナのおつまみコロッケ

グリーンピース今年も頂きました。
もう季節も変わってのアップになっちゃいましたが去年に引き続き、今年もグリーンピース三昧を楽しみました♪
いつもありがとうございます。

c0126176_15542427.jpg

グリーンピースとツナのおつまみコロッケ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 グリーンピースペースト              150g
 玉ねぎ                     1/4個
 ツナ                       80g(オイルをきって。水煮もOK)
 薄口醤油                     小1

 小麦粉、卵、パン粉                適量

 ケチャップ、レモン                お好みで

   作り方
 1、たまねぎをみじん切りにしてレンジでしんなりさせる。
 2、ペースト、たまねぎ、ツナ、しょうゆをあわせる。
   (結構ゆるめのタネですが、成形できないほどならラップなしでチンして、少し水分を飛ばしてもOK)
 3、成形して小麦粉、卵、パン粉でコロッケにして揚げたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
すっごく鮮やかなグリーンでしょ?
グリーンピースのうまみが広がる、おつまみにぴったりの小さめコロッケです。
タネがゆるめなので、小さくしないと成形できないんですが、サクッとしてとろっとして最高なんです。

ツナが入っているので味はついていますが、お好みでケチャップを添えても♪
これはぜひリピートした~い♪

今年はそのまま素揚げしたフライドグリーンピースや、
c0126176_1675439.jpg

ペーストと蟹缶を使ったあんかけ茶碗蒸しなどに変化しました。
c0126176_1681974.jpg


フライドグリーンピースは簡単なのに後引く美味しさで、果てしなく食べてしまいそうなこわさがありますね。

もうひとつは次の記事で!

                  グリーンの恵み☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-10-12 10:46 | vegetable

にんじんのムース ―コンソメジュレ添え― oishii

お祝いメニューの続き。
前菜がやっと終わります(笑)

あとは肉と魚介のメインですが、肉のほうのシチューはまだ納得いくレシピに仕上がってないので、今回はアップしないことにしました。
美味しかったけど、もっと美味しくなってほしいというか。
満足いくレシピになったらいつの日か☆

ではでは、レシピです。
c0126176_14235791.jpg

にんじんのムース ―コンソメジュレ添え―
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 
<にんじんのムース>
 にんじん                     1本(約115g)
 牛乳                       50cc
 ゼラチン                     4g(ゼラチンシート1.5g×2.5枚くらい)
 鶏ガラスープの素              小1/2

 <コンソメジュレ>
 コンソメ                    小1
 水                        150cc
 ゼラチン                    1.5g(ゼラチンシート1.5g×1枚)
 
 うにかずのこ                  適量
 イタリアンパセリ                適量

   作り方
<にんじんのムース>
 1、にんじんを適当な大きさにカットし、スッと箸が通るまで蒸す。
 2、ゼラチンシートを水に浸す。
   (ゼラチンパウダーを使う場合は大2の水でふやかしてそのまま使う)
 3、1をみきさーにかけなめらかにする。。
 4、牛乳を弱火にかけ、鶏ガラのもとと、2の柔らかくなったゼラチンを絞って入れて溶かす。
 5、3と4を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やし固める。
 <コンソメジュレ>
 1、ゼラチンシートを水に浸す。
   (ゼラチンパウダーを使う場合は大2の水でふやかしてそのまま使う)
 2、水とコンソメを火にかけ、1の柔らかくなったゼラチンを絞って入れて溶かす。
 3、冷蔵庫で冷やし固める。
 4、コンソメジュレをスプーンで器に入れ、その上ににんじんムースを盛り付け、トッピングをしたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
にんじんをそのまま味わえるムース。
野菜のムースをコンソメジュレで頂きます。ふわふわで、口の中でしゅわっと溶けます。
今回はうにかずのこを乗せて、イタリアンパセリをトッピングしたら、にんじんらしくなってちょっとかわいらしくなりました。

小さいグラスに層にして固めてもきれいです。
カリフラワーで作っても美味しいですよ。お好みの野菜でお試しくださいね!



                  しゅわっとお口でとろける~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-08-06 14:55 | vegetable

スープにソースに☆グリーンピースペースト oishii

宮崎のお義父さんとお義母さんから届いたグリーンピース。
c0126176_1348996.jpg

キラキラしてほんとにきれい。
このグリーンピースでペーストを作りました。
生のグリーンピースを茹でて使っていますが、冷凍のものでも大丈夫です。

c0126176_13583039.jpg

スープにソースに☆グリーンピースペースト
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 グリーンピース                350g
 バター                     10g
 玉ねぎ                     1個
 じゃがいも                   1個
 塩                        少々
 コンソメ                     1個
 水                        1カップ

   作り方
 1、グリーンピースを塩ゆでする。
   (冷凍を使うときは、2の段階で一緒に冷凍のままじっくり炒めてください)
 2、玉ねぎとじゃがいもをスライスして、バターで炒める。
   (焦げ目がつくと色が悪くなるので、絶えずかき混ぜながら炒める)
 3、玉ねぎがしんなりして、じゃがいもに火が通ったら、グリーンピースを入れて塩をする。
 4、3に水、コンソメを加え、コンソメが溶けたらミキサーでなめらかにし、出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

グリーンピースの味が活きたペースト。
グリーンがきれいなだけじゃなくて、素材の美味しさが味わえます。
冷凍保存しておいて、いつでも使えるようにスタンバイです。
使うときにいろいろ足して・・・ってめんどうじゃないように、ただ茹でたグリーンピースをミキサーにかけただけじゃなくて、玉ねぎやコンソメの旨みや、とろみづけのじゃがいもを加えてあります。

牛乳:ペースト=1:1くらい(お好みで大丈夫)にのばして、あたためて、塩で味を整えてグリーンピースのポタージュスープに。
c0126176_1416772.jpg

冷製スープにしたいときは、冷えた牛乳:ペースト=1.5:1くらいにのばして、同じように塩で味を整えたらいいです。
生クリームなんかでコクを出してもいいですね。
c0126176_14202457.jpg

写真のジップロックに入ってるグリンピースのペーストを裏ごしすると、ボールのなめらかなペーストと、右下の皮に分かれます。
スープにするなら裏ごしたペーストを使った方が、舌触りが断然よくなります。
(気にならない方は大丈夫です)

ソースに使うなら、そのままでも、生クリームなんかでのばしても。
カレー粉なんかでアクセントをつけてもいいですね!
c0126176_14292993.jpg

写真は鶏の白ワイン煮込みです。
しっかり味がついたメインなので、ペーストにはなにも手を加えませんでした。

炒めてミキサーでガーっとしただけですが、ちょっと手が込んでるように見えませんか?
ちょっとおしゃれにしたいときにも、このグリーンが活躍してくれます。



                  グリーングリーン~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-05-27 14:42 | vegetable

菜の花と筍のぺペロンチーノ炒め

今日は春の食材、菜の花と筍です。
作り方はとってもシンプルですが、美味しくて、アレンジもしやすいメニューです。

なぜぺペロン炒めかというと、パスタのぺペロンチーノと同じ味付けだからです。
私はよくこの味付けでいろいろなものを炒めます。
素材の味が活きるシンプルさ。炒めすぎないよう、炒め足りなくならないよう、素材に合わせて時間を調節してくださいね☆

おやびんがパスタで晩御飯はイヤなタチなので、我が家はぺペロン炒めですが、もちろんパスタにしてもOKですよ!

c0126176_0282176.jpg

菜の花と筍のぺペロンチーノ炒め
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料

 菜の花                        1パック
 タケノコの水煮(穂先)               好きなだけ
 オリーブオイル                   大2
 にんにく                       ひとかけ
 塩こしょう                       適量
 鷹の爪                         1本
 塩こしょう                       適量
 

   作り方
 1、菜の花を5cm幅に、タケノコを5mmの厚さに、にんにくはスライスし、鷹の爪は種を抜いて輪切りにカットする。
 2、菜の花を塩を入れた熱湯でさっと湯がいて流水にさらし、キッチンペーパーでよく水気をとる。
 3、フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、ごくごく弱火でじっくり香りを出す。
 4、いい香りがしてきたら、菜の花とタケノコを入れて強火でさっと炒め、塩こしょうで味を調えたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
とっても簡単でしょ?
菜の花のほろ苦さ、たけのこの食感と全てがマッチして美味しいんです。
何より、にんにくの香りが食欲をそそります。
このためには、冷たい状態のオリーブオイルから弱火でじ~っくりにんにくと鷹の爪を炒めて、香りをしっかり移す必要があるんです。

今日は菜の花もタケノコも火が通ってるので、さっと強火で炒める程度でいいのですが、しっかり炒める素材を使うときは、にんにくは包丁の腹でつぶし、鷹の爪も種をとっただけにして、オイルに香りを移した後は取り出してから具を炒めて下さい。
にんにくスライスと輪切りの鷹の爪はあまり炒めるとこげちゃって、風味が悪くなります。


そしてパスタへのアレンジです。

【菜の花と筍のペペロンチーノ】
 ①1%の塩を加えたお湯でパスタをゆでる。
 ②↑のぺペロンチーノ炒めを作る。
 ③②にパスタの茹で汁を大匙2~3加えてフライパンをよく振り混ぜる。
 ④茹であがったパスタを絡めて出来上がり。

パスタの時は、ぺペロン炒めの塩こしょうは気持ち控えめにしておいて、パスタを絡めて足りないようなら足してください。
茹で汁に塩分があるので、やりすぎるとからくなります。

季節のものを味わうなら、このぐらいシンプルなほうが美味しいかなって思います。
いろんなぺペロン炒め試してみてくださいね!


                  春の味~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2010-04-03 00:58 | vegetable


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ  ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧