カテゴリ:seafood( 31 )

海老とマッシュルームのアヒージョ

途中だったお祝いメニューの続きです。
今日はタパスの代表格、アヒージョです。
ではレシピです。
c0126176_9365262.jpg

海老とマッシュルームのアヒージョ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 有頭えび                    6尾
 マッシュルーム                2パック
 にんにく                     2カケ
 オリーブオイル                 適量
 塩こしょう                     適量
 パセリ                       適量
 
 バゲット                      お好みで

   作り方
 1、海老を洗って節の間からつまようじで背綿をとる。
 2、マッシュルームはいしづきを切り落とし、刷毛やキッチンペーパーで泥を落とす。
 3、小鍋か小さなフライパンに、オリーブオイルと5mmにスライスしたにんにくを入れてごく弱火で熱する。
   (マッシュルームの高さの半分くらいまでオリーブオイルを入れる)
 4、いい香りがしてきたら、強めの塩こしょうをしマッシュルームを入れて中火にする。
 5、オイルがぐつぐつして少しマッシュルームが小さくなったら海老を入れてじっくり10分弱。
 6、塩こしょうで味を整え、パセリを散らしたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
マッシュルームと海老の旨みが溶け出したオイルが美味しいアヒージョ。
バゲットをつけて食べたら最高です!

じっくりオイル煮にされたマッシュルームは旨みが凝縮されてとってもジューシー。
熱々なので、ヤケドしないようにしてくださいね!
海老もぷりぷりで止まりません。
オイルも味わうので、オイルにしっかり味がつくまで塩こしょうしてください。



次の日にこの旨みたっぷりのオイルでパスタを作ろうと思ってたので、多めに作って、それぞれのお皿にオイルごととりわけましたが、半分の量で作っても。
鍋ごと出せるのが熱々で1番美味しいですしね☆


マッシュルームだけで作るときや頭有じゃない海老を使うとき(解凍したえびなど)は、旨みを足すために、アンチョビを刻んで入れると、オイルがとっても美味しくなります。


おやびんも私もアヒージョが大好きなので、お家でアヒージョを出したらおやびん大喜びでした。
手参らずで美味しいお料理なんですが、なんとなく作ったことなかったんです。
また作ってあげようかな☆




                  ajillo☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-07-19 10:44 | seafood | Comments(0)

サーモンカルパッチョ レモンとオニオンのマリネ

今日もお祝いご飯の続きです。

さっぱりしたマリネと食べるカルパッチョ。
お野菜もたくさん食べられるお刺身です。
c0126176_1748819.jpg

サーモンカルパッチョ レモンとオニオンのマリネ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 サーモンのお刺身              1さく
 
 きゅうり                     1本
 たまねぎ                    1/2個
 レモン                      1/2個
 
 酢                        大1
 砂糖                       小3
 薄口しょうゆ                  小1
 塩こしょう                    適量


   作り方
 1、玉ねぎのスライスを水にさらし、水を切ったら、皮をむいた薄切りのレモンと酢、砂糖、醤油と合わせる。
 2、きゅうりをピーラーで薄くそいでお皿に並べ、サーモンの薄切りを並べる。
   (1と2は別々にして冷蔵庫で冷やしておく)
 3、食べる直前に2に塩こしょうをして、1のマリネをのせたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
脂の乗ったサーモンのお刺身と、レモンのさっぱりしたオニオンマリネがさわやかなカルパッチョ。
お野菜もたくさん食べられるので、サラダ兼カルパッチョとして出しました。

サーモンも一緒にマリネしてもいいんですが、生っぽい食感ときれいな色身がなくなってしまうので、サーモンとは食べる直前に合わせます。
アジなどの青魚も合いそうです♪

今回はノンオイルにしましたが、オリーブオイルをまわしかけても☆

ぜひ、お試しあれ(≧▽≦)ノ





                  limon☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-07-13 09:00 | seafood | Comments(0)

新たまねぎたっぷりの鰹のたたき  oishii

先日お義父さんに頂いた鰹を解凍して、鰹のたたきを作りました。
きみえおばちゃんに送って頂いた新たまねぎもたくさん入れて♪
美味しいふるさと便をありがとうございます。

学生時代、鰹で有名な枕崎出身のみっこのご実家に、仲良し4人娘で泊まりに行ったことがありました。
みっこのお母さんにとてもよくしていただいて、鰹料理のお店に連れて行ってもらったなぁなんて思い出しました。
かつおのビンタ料理なんていうのがあるんです。
「ビンタ」は鹿児島の言葉で「頭」。
つまり鰹のお頭です。
ビンタ?とみんなでびっくりしました。
知覧特攻平和会館に行ってみんなで号泣したりして。
表情や動きがまったくみっこと同じのあのお母さん、お元気かしら。

ではではレシピです。

c0126176_10491086.jpg

新たまねぎたっぷりの鰹のたたき
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 玉ねぎ                     1個ぐらい(お好みで)
 にんにく                    2カケ(お好みで)
 ごま油                適量
 かつお                     1本
 
 
 マヨネーズ                   大2
 醤油                       大1
 ぽん酢                      大1

 万能ねぎ                    適量
 

   作り方
 1、たまねぎとにんにくをスライス、ねぎを小口切りにし、たまねぎは水にさらす。
   (新玉ねぎを使って、噛んでみて辛くないようなら、水にさらさなくてもOK)
 2、フライパンに多めに油をひき、弱火でにんにくを熱し、カリカリになったら取り出しておく。
 3、強火にしてフライパンをカンカンに熱したら、鰹を入れ、全面さっと焼く。
 4、表面を全部焼いたら冷水にとり、冷めたら水気をきり、カットする。
 5、マヨネーズ、醤油、ぽん酢を混ぜる。
 5、玉ねぎの上に鰹を並べ、5をまわしかけ、にんにく、ねぎを散らして出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もちっとさくっと美味しいかつおに、新玉ねぎのしゃきしゃきとした甘み。
この組み合わせは無敵です。
ソースはマヨネーズに醤油、ぽん酢を混ぜただけの簡単なものですが、和テイストなのにコクがあって、抜群に美味しいです。
ちなみに、このソース、まぐろとアボカドにかけても美味しいです☆

さらに今回は、にんにくチップのカリカリ感がいいアクセントです。
ビールのお供にもいいかもしれませんね☆

お義父さんに、たたきにするなら稲わらも送ればよかったね~と言われて初めて知ったんですが、鰹のたたきって、本来は稲わらの炎であぶるものだそうですね。
初めて知りました。

ちょっと我が家では無理そうなので、いつもフライパンで作ります。
たたきは表面だけ焦げているのが重要なので、熱いフライパンでじゅっと熱して、余熱で中まで火が通らないように、冷水にとります。
ポイントはこれぐらいかな?

美味しいかつおのたたき。
お試しあれ。




                  鰹うま~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-04-23 11:30 | seafood | Comments(0)

あおさのり風味の牡蠣フライ タルタル添え

おやびんBDお母さんから送られてきた大量の牡蠣を堪能するべく、もくもくと殻をむきました。
おやびんは牡蠣が大好物。
そして牡蠣フライが大好き。生牡蠣は私は苦手なので、おやびんだけ☆
c0126176_10282198.jpg

大粒の牡蠣で、すごく美味しかったみたいです。

今日は、レシピというほどのものでもないですが、牡蠣フライとタルタルソースです。

c0126176_10281483.jpg

あおさのり風味の牡蠣フライ タルタル添え
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 牡蠣                      好きなだけ
 小麦粉、卵、パン粉、あおさ        適量
 レモン                お好みで

   作り方
 1、牡蠣をよく洗い、水気をよく拭き取る。
   (気になるときは片栗粉を水で溶いて洗い、すすぐときれいになります)
 2、小麦粉、卵、パン粉とあおさを混ぜたもので衣をつけて揚げたら出来上がりです。
   

 <タルタルソース>
  材料 

 マヨネーズ                   50g
 ゆでたまご                   2個
 らっきょう                    10粒
 玉ねぎ                      1/4個
 塩こしょう                     適量

   作り方
 1、ゆでたまごたまねぎ、らっきょうをみじん切りにする。
   (玉ねぎが新玉ねぎじゃない場合は、しばらく水にさらして水気を切る)
 2、1をマヨネーズと合わせ、塩こしょうで味を整えたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あおさのかおりが香ばしいカキフライ。
らっきょうを使ったタルタルソースを添えます。
きれいな形の殻は洗って器にしました。

ピクルスの代わりにらっきょうを使うのは、おやびん直伝。
チキン南蛮にもこのタルタルで!と言うほど大好きみたいです。
クセがなくて甘みがあって、私も好きな味です。
ちなみに、今回ゆでたまごは、9minのしっかりめ半熟ゆでたまごを使いました☆


お友達に揚げ油の温度について聞かれたいたのでこの辺で。

*揚げ油の温度について**************
私は揚げ物はだいたい、コンロの揚げ設定180℃で揚げています。
180℃になるとピピっとお知らせしてくれるんです。(でも実際油の温度を測ったことはないので、定かではない)
菜ばしを入れてこのくらいの泡がでる温度。
c0126176_10513861.jpg

牡蠣を入れてじゅわっとなる位です。
じわ~っとなるぐらいだと少し低いかな。
でも、揚げているうちに油の温度は徐々に上がるし、ネタを入れれば下がります。
様子を見ながら、揚げるものにもよって油の温度は調整するのがいいですね☆
***************************************

牡蠣フライの横にあるのはレンジで7分チンした牡蠣。
殻のままラップをしてレンジアップしたら、簡単に美味しい牡蠣が!
牡蠣から出ただしは雑炊にすると最高だと、職場の方が教えてくれました☆
抜群に美味しかったです!
ありがとうございました(≧▽≦)ノ





                  カキは美味しいね~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ
[PR]
by u312 | 2012-04-06 11:38 | seafood | Comments(2)

鯛の桜昆布〆カルパッチョと嵐の夜

火曜日は台風並みの強風が全国を襲いました。
私がいる神戸も例外ではなく、昼過ぎあたりから窓の外が見る見るうちに白くなって、お向かいのビルも見えないほどに。
オフィスが耐震構造らしく、10階のフロアは強風でゆ~らゆ~ら。
まるで船の上のようでした。

帰るころにはだいぶ風がおさまったかのように思えたのですが、ポートライナーもJRも運行しておらず、どうしたものか・・・という状態。
そんなときに、先に帰ったはずの同僚のお姉さまが車で戻ってきてくれて、みんなを三宮まで送ってくれました。

まだJRが止まっているので・・・と西側に帰る私は甘えてもう少し乗せてもらうことにするも、行っても行ってもJRが動いていない・・・ということで、晩御飯までご一緒させていただきました☆
またまたsub-stanceです。
今回はずっと食べてみたかった「大人のお子様ランチ」!
c0126176_11313497.jpg

なんでお子様ランチってあんなにときめくのかな~。
いろいろ入ってるからかな?ウインナーがタコさんだからかな?
陽気なお客さんたちやお店のお姉さんたちとともに楽しい時間を過ごし、ゆっくり岐路へとついたのでした。
嵐の夜は、大変お世話になりまして、ありがとうございました☆
本当に助かりました~(≧▽≦)ノ

ではでは、BDご飯の続きで、本日はカルパッチョです。

c0126176_1122389.jpg

鯛の桜昆布〆カルパッチョ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 鯛のおさしみ                 1さく
 桜の塩漬け                  10gぐらい
 だし昆布                    1枚(鯛を覆えるくらい)
 酢                        適量
 
 オリーブオイル                 適量
 レモン汁                     適量
 三つ葉                      適量

 
   作り方
 1、お酢で拭いた出し昆布の上に鯛を乗せ、桜の塩漬けをまぶす。
   
c0126176_11485311.jpg

 2、昆布でくるんで、ラップでぴっちりと巻き、冷蔵庫で寝かせる。
   
c0126176_11484837.jpg

 3、お好みの時間〆たら桜を取り除いてカットし、オリーブオイル、レモン汁をたらす。
   
c0126176_114903.jpg

   (写真は一晩たったもの。数時間からOKです。〆時間はお好みで。)
 4、水洗いして絞った桜を飾り、三つ葉をちらしたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
桜の風味と昆布の旨みがうつり、生ハムのようにねっちりとした食感の鯛のカルパッチョ。
春らしい色合いに仕上がりました。
寝かせる時間はお好みで。
香りだけ移したい方は、塩抜きした桜を使って、最後の味付けで塩をふってもいいです☆
こうすると、もう少しお刺身っぽい印象です。

そして裏ワザです。
〆時間があまりないときは、刺身をさくのままじゃなく、カットしたあと並べて寝かせてください。
ご飯を作っている間に風味が移ります。
そのときは塩辛くなるのを避けるために、桜の塩抜きをしてくださいね☆




                  春ですね☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by u312 | 2012-04-05 12:04 | seafood | Comments(0)

芝えびのオーブンガーリックシュリンプ

今日は、芝えびを使ったガーリックシュリンプのレシピです。
ガーリックシュリンプといえば、ハワイの名物のひとつですが、今回は小さいえびを使って、殻ごと食べられちゃうタイプをご紹介します。
殻はぱりぱり、えびはぷりぷりの絶品メニューです。
c0126176_1731070.jpg

芝えびのオーブンガーリックシュリンプ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 芝えび                     200g
 酒                        大1
 玉ねぎ                     1/4個
 にんにく                    大1
 オリーブオイル                大2
 塩こしょう                    適量

 レモン                      お好みで
 
 

   作り方
 1、たまねぎ、にんにくをすりおろしたものと、酒で芝えびをマリネする。
 2、オーブンを220℃に予熱して、1にオリーブオイル、塩こしょうをし、全体にいきわたるようまぜる。
 3、天板に重ならないように並べて、25分前後焼き、レモンを添えたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
芝えびは殻が薄いので、殻はパリパリ、えびはぷりぷりで、香ばしくて旨みたっぷりの美味しいガーリックシュリンプになります。
食卓に出したら、えびとガーリックのとってもいい香りが。
たまらない瞬間です。

オーブンの加減とえびのサイズがあるので、様子を見ながら焼き時間は調節してください。
殻が抵抗なく食べられるくらいパリっとしてたらもうOKです。
あまり焼きすぎると、今度はえびのジューシーさが損なわれます。

このレシピが出来上がったきっかけは、実家から贈られてきた荷物に入っていた芝えび。
いつもならからっと揚げておつまみにしたり、かきあげにしたりしちゃうんですが、おやびんがダイエット中なので揚げ物はちょっと・・・となかなか食卓に出せなくて。

ガーリックシュリンプにするなら、ひとつひとつ殻を剥けるサイズじゃないし、量も多いので、炒めると頭がはずれたり、水分が出ちゃったり難しいし。
オーブンで焼くのなら殻もたべられるて、一気に仕上げられる♪と、こういうわけなのでした。

ビールにも合うんじゃないかと思います。
ぜひお試しください。



                  えび最高~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by u312 | 2011-12-06 15:45 | seafood | Comments(0)

鯛と白菜のカルパッチョ ゆず風味

おやびんの会社の近くにある明石の市場、魚の棚(うおんたな)に行きました。
c0126176_1513030.jpg

お昼にもお魚が揚がってくるので、午後もたくさんの人で賑わっています。
c0126176_15125392.jpg

明石のたこって言うぐらいなので、いろんなところにタコさんが!
c0126176_15124898.jpg

タコさんが!
c0126176_151249.jpg

・・・タコ?(笑)


新鮮な明石のお魚がいっぱいで、お魚がぴちっと皿から跳ねてるんです。
お野菜なんかもすごくお買い得なので、たまにお買い物に来ます。
c0126176_15122223.jpg

はまちって干してるの初めて見ました。
市場って楽しいですね。
c0126176_15121616.jpg



魚の棚で鯛を1匹お買い上げしました。
うろこも内臓もとってくれて助かります。
鯛の骨は、前に包丁が欠けたことあるので、要注意です。

お刺身と、カルパッチョ、アラでお吸い物。
次の日はお吸い物ののこりで鯛めしを炊きます。
お魚がまるまる手に入るといろいろ出来て楽しいです♪

今日はクリスマスも近いことですし、鯛のカルパッチョをご紹介します。
c0126176_1522864.jpg

鯛と白菜のカルパッチョ ゆず風味
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 鯛のお刺身                  さく1本
 白菜(柔らかい葉の部分)         2、3枚
 
 ゆず果汁                    小5
 オリーブオイル                 小2
 塩                         適量

 万能ネギ                    お好みで
 ゆず皮                     お好みで

   作り方
 1、鯛をうすくそぎ切りにして、重ならないように器に敷く。
 2、1に高いところからまんべんなく塩をふる。
 3、ゆず果汁、オリーブオイルをかけ、刻んだゆず皮とネギをちらす。
 4、千切りにした白菜を真ん中に盛り付け、冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ゆずと白菜、旬の鯛。
美味しい組み合わせで季節を感じるカルパッチョです。
シンプルな味付けだからこそ、お魚が美味しいです。

明石の鯛はプリプリで、さすがの鮮度!
とっても美味しかったです。
お刺身になってる白身系のお魚でも合うと思います。クリスマスにいかがですか?




                  プリプリたいとゆずのコラボや~☆
ランキングに参加しています!下のお料理を↓ポチっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by u312 | 2011-11-24 15:37 | seafood | Comments(3)

サーモンのぱりぱりジャガイモソテー ヨーグルトソース

結婚2周年&ミルキー4さいディナーのお魚メニューです。

c0126176_16163693.jpg

サーモンのぱりぱりジャガイモソテー ヨーグルトソース
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 

 お刺身用サーモン               1さく
 じゃがいも                    適量
 塩こしょう                     適量
 小麦粉                      適量
 
<ヨーグルトソース>
 ヨーグルト                    大2
 マヨネーズ                    大1
 マスタード                    小1

 パプリカパウダー                お好みで
 パセリ                       お好みで

   作り方
 1、じゃがいもをスライスし、鱗のように適当にカットまたは型抜きする。
   (じゃがいもサーモンとくっつきにくくなるので、は水にさらさない)
 2、塩こしょうしたサーモンの上の面に小麦粉をふり、1を並べてラップでぎゅっと巻いて少しおく。
 3、フライパンに油をしいてジャガイモの面を下にしておき、蓋をしてしばらく蒸し焼きにする。
 4、ヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせる。
 5、じゃがいもがこんがりしたら裏返して焼き、4の上に盛り付けたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
じゃがいもの食感がおもしろいサーモンのソテーです。
さわやかなヨーグルトソースとサーモンが合います。
すごく美味しかったんですが、私としては少し課題が残りました。

じゃがいもはもっと薄く、(3mmくらい?)スライスしてくっつけやすく、そしてもっと小さく5円玉くらいの型で抜いて作ればよかったかな。

何かのテレビで、お魚の鱗状にしているのをみて、やってみたいなと思ってチャレンジしたんですが、ちょっとおおざっぱすぎて、大分かけはなれてしまいました(>_<)
ほんとにかわいかったんですが・・・。
適度なサイズの同じかたちのものが整然と並んでないと鱗みたいになりませんでした。

リベンジがありそうです(笑)







                  リベ~ンジ☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-10-22 08:04 | seafood | Comments(0)

牡蠣のエスニックカレーパイ包み焼き かぼちゃとチーズのムース

ではではお祝いメニューの続きです。
アミューズや前菜にぴったりの2品を並べてみました。
ではレシピです。
c0126176_16383780.jpg

牡蠣のエスニックカレーパイ包み焼き かぼちゃとチーズのムース
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 
<牡蠣のエスニックカレーパイ包み焼き> 
 カキ                        4粒
 玉ねぎ                     1/4個
 アスパラ                    1本
 にんにくすりおろし              お好みで
 カレー粉                     小1
 ナンプラー                    小1/2
 小麦粉                      適量
 
 パイシート、卵黄                適量

   作り方
 1、カキに塩コショウをしてソテーし、皿に取り出す。
 2、アスパラを2cm斜め切り、たまねぎをみじん切りにして1と同じフライパンににんにくを入れて炒める。
 3、カレー粉を加えてさらに炒め、香りがたったら1とココナツミルク、ナンプラーを入れて少し煮込む。
 4、3を器に入れて冷蔵庫でよく冷やす。
 5、食べる直前にパイシートで覆い、卵黄を塗ってあったまったトースターで、パイが膨らむまで焼いたら出来上がりです。


<かぼちゃとチーズのムース>
 かぼちゃ                    適量
 クリームチーズ                かぼちゃと同量
 ベーコン                    適量
 粗挽き黒こしょう               お好みで
 ベビーリーフ                  お好みで

   作り方
 1、かぼちゃを水にくぐらせてラップして、柔らかくなるまでレンジであたため、マッシュする。
 2、クリームチーズを1と同じぐらいやわらかくなるまで練ってなめらかにする。
 3、1と2を絞り袋に入れて器に絞り、カリカリに焼いたベーコンなどをトッピングしたら出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
つまりはココナツミルクカレーをパイで包んで焼いてるんですが、カキのエキスたっぷりのトロピカルなカレーとさくさくのパイが合います。
c0126176_16475561.jpg

ちなみに、私みたいに下のカレーを器ごとよく冷やすのを怠ると、パイがふくらんでくれません(T_T)

かぼちゃとクリームチーズを一緒に絞ったつけあわせは、きれいにツートンカラーになるように半々に絞り袋に入れるのがポイント。
お好みの形にデコレーションしてください。
チーズとかぼちゃは鉄板コンビなので、、マッシュが面倒なときや時間がまにあわないときは、さいの目にカットして、ピックで刺したり、小さいグラスに入れたりしてもかわいいです。

ぜひお試しください!




                  かわいくね☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-10-15 16:37 | seafood | Comments(2)

ホタテと甘エビのオレンジマリネタルタル

ではではバレンタインメニューのレシピご紹介です。
今日はこちらです。
c0126176_17263523.jpg

おやびんが喜ぶので、特別な日はお刺身を果物と合わせたりして、いつもと違うものにしたくなります。
c0126176_17205827.jpg

ホタテと甘エビのオレンジマリネタルタル
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  材料 2皿分

 ホタテのお刺身                5個
 甘エビ                      10尾
 オレンジ                     1個
 塩                        適量
 はちみつ                    小1
 酢                         小2

 カルダモン                    適量
 パプリカパウダー                適量
 

   作り方
 1、ホタテを1cmにスライスし、甘エビは殻をオレンジは皮をむく。

   <オレンジのむき方>
   ①リンゴのように皮をむく。(身が見えるところまで)
c0126176_18165674.jpg

   ②薄皮のぎりぎりの所に葉を入れて身をはずす。
c0126176_18165196.jpg

   ③繰り返したら出来上がり。
c0126176_18164643.jpg


 2、ホタテと甘エビに軽く塩をふり、オレンジ、はちみつ、酢と合わせて混ぜる。
 3、味を見て、塩が足りないようなら足して、セルクルで盛り付ける。
 4、お皿にカルダモン、タルタルにパプリカパウダーをふって出来上がりです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
かんきつ系の果物とホタテや甘エビなどの甘いお刺身、白身なんかの淡白なお刺身はとっても合います。
今回は頂き物のオレンジと合わせました。
そしてミントをのせ忘れました(笑)
おやびんはグレープフルーツのほうがよかったなぁと言ってました。
オレンジだとジューシーなオレンジの旨みがたっぷりですが、グレープフルーツだともっと爽やかな感じに仕上がります。
グレープフルーツは酸味が強いので、もう少し小さくカットするか、粒にバラすと美味しいです。

セルクルでマルクカタチどってますが、もちろんお皿に平らに盛り付けて、カルパッチョにしてもいいですし、小さなグラスに入れてマリネで出しても素敵です。






                  甘いお刺身~☆
ランキングに参加しています!ポチっとしてくださると励みになります
                 にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by u312 | 2011-02-26 17:49 | seafood | Comments(0)


白い靴下をはいたミルキーとの暮らしとお料理


by アトムの妹

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
milkyとは・・・
milkyの日常
all recipes list
seafood
pork
beef
chicken
lamb
ground meat
vegetable
rice
gratin
soup
side dish
salad
hot pot
bread
dessert
近況
考察
trip Australia
未分類

profile

       
c0126176_11351980.jpg
   
       おやびん
     ひとつ年上の旦那さま
       アトムの妹
     料理好きの筆者

*****************
↓アップしたレシピの一覧↓
c0126176_15415411.jpg

*****************
c0126176_1542011.jpg
さんに掲載されました♪

c0126176_15293215.gif

キャベツとにんじんのミルフィーユ蒸し ~みょうがたっぷり味噌ソース~
新たまねぎたっぷりの鰹のたたき

牡蠣とごぼうのポタージュ

嬉野温泉風のとろける湯豆腐

タコの香草トマト煮込み

にんじんのムース 
―コンソメジュレ添え―


鯛のカルパッチョ 
―アンチョビーパセリソース―


スープにソースに☆
グリーンピースペースト


さっぱりレモンの香りの塩肉じゃが

あさりとわかめのあんかけ茶碗蒸し

蒸し鶏の生春巻き
―北京ダック風味―


ふわふわジューシー
絶品和風おろしハンバーグ


シーフードトマトシチュー

カブと長ねぎの豆乳みそグラタン

ほっくりごろごろ明太ポテトサラダ

パリパリジューシーグリルチキン

ゴボウと白菜のしゃっきり柚子レモンサラダ

胡麻香るもやしのナムル

冬瓜とあおさのりの冷たいスープ

鶏のこっくりトマト煮込み

c0126176_1029510.gif

夏の湯みはり猫

よしよしするにゃ

*****************

トリップアドバイザーさんに
お勧めブログとして認定されました♪
神戸 ホテル
旅行口コミ情報

☆掲載記事☆
神戸ルミナリエ


フォートラベルさんに
お勧めブログとして認定されました♪
ケアンズ旅行・ホテルのクチコミ


☆掲載記事☆
グレートバリアリーフに浮かぶ白い砂の島
世界遺産ミコマスケイへ

オーストラリア名物!
ミートパイの「パイフェイス」

絶品シーフードの「ロウプロウン」
ザ・プランテーション・バー&グリル
地元で人気のミートパイ「メルドラムス」
絶品オージービーフ
ホッグスブレスカフェ


幻想的な夢のお城 
パロネラパーク


キュランダ高原列車とスカイレールの旅

NEVERまとめ(エビフライ大好き♪揚げたてが最高♪タルタルソース着けてサクサクと♪)
まとめられてました☆
素敵エビフライ



******************

*お友達のBlog*

ぱぐの気まま料理日記   
  ニューカレドニア発信

雑記ブログ
にいにい☆Cafe
colorful*
HänselundGretel
猫団子 夢見てます。

最新のコメント

>みーちゃん わぁ~来..
by u312 at 15:12
ブログ再開したんだね〜^..
by みほ at 09:30
>鍵コメさま ご連絡が..
by u312 at 12:19
>妹☆さま イルミネー..
by u312 at 09:39
綺麗~☆ 私は最近帰り..
by 妹☆ at 23:58

おさんぽ

お気に入りブログ

じぶん日記
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
* Bleu azur *
いつも食べることばかり
ハギスはお好き?
食卓の風・・・
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
ころころまるしぇ
ワンダフルデイズ
北イタリア自然派生活
N's Kitchen*...
Galettes and...
+ mellow-stu...
ネットのしじま(いたざわ...
山と浜と河原からの子達
green*table ...
Something Sweet
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
あたしのお弁当研究所。
はな日和
   かこさんの食卓    
flower living
cafe de ke*
小さなあとりえ*蕾 日々...
犬とご飯と雑貨。
パンでできたドア
カリフォルニア食堂- t...
Boo Family
le ciel et p...
アイシングクッキー&シュ...
ママはパン屋さん?!
ご褒美はかつお節で(旧館)
カリフォルニアの碧い空
「かわいいお菓子 mic...
la la la kit...
アクデニズ。
ぬま食堂
Osteria popp...
ベジタリアンミットゥンと...
僕には作り方はワカりませんが
Everything W...
In bocca al ...
asa-gohan
ブルターニュ食堂 
Tokyo smile ...
タイタスのいるところ ...
laboratorio ...
手芸大好き♪ Orang...
Dear Jack fa...
honey-sweet
ウルグアイ天然生活
ドイツより、素敵なものに...
Food-laboratory
This is deli...
CAFE FANNY*
Rainbow Bakery
クロネコBB&グルテンフ...
イタリア夫に作るご飯 

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧